iPhoneのブルースクリーン問題とは!?原因や対処法は?

iPhoneのブルースクリーン問題とは!?原因や対処法は?

  • 2020.07.22
  • 2020.07.22

iPhoneにおいてブルースクリーン状態になることがあります。ブルースクリーン状態になると、電源が落ちて画面がブルーになって何も反応しなくなり、その状態がしばらく続くとリンゴのマークが表示され、結果的に再起動がかかる状態になります。ユーザーとしては何もできなくなりますので、困った状態です。

このまま再起動して正常に起動することもありますが、多くの場合は再び電源が落ちて再起動を繰り返す状態になります。特にこの現象が発生しやすいのが、iPhone5や5Sです。バージョンの違いによってもブルースクリーン問題の発生のしやすさが異なってきます。

何が原因でブルースクリーン問題が起こるのかというはっきりしたことは正直言ってわかりません。ただ、基盤やソフトウェアの故障の可能性が高いと言われています。こういう故障についてはiPhoneのpanicログを確認することによってわかります。panicログはどうやって確認できるのかというと、設定からプライバシーを選択し、そこから診断と使用状況を選び、診断データと使用状況データを開くとiPhoneのログが出てきますので、そこでpanicログが存在するのかどうかをチェックしましょう。panicログが大量にある状態であれば、先天的な初期不良の可能性が高いです。利用者の使い方がおかしいからという理由で、ブルースクリーン状態になるということは考えづらいです。

何か異常があった場合に手始めに行うこととして、強制的に再起動を行うという方法があります。この方法によってブルースクリーン問題が解決できるのであれば、それはそれで有難いことです。ただ、この方法で解決できる割合は低いと言わざるを得ません。

それなれば、次に試みてほしい方法として、リカバリーモードによる初期化です。この方法はiOSを復旧させるための方法で、修復できないほど致命的なエラーが発生した時に利用されます。PCのiTunes経由でリカバリーをしていきますので、PCがあったほうがいいです。リカバリーモードは工場出荷の状態になりますので、その点だけは重々に気を付けてください。このモードに戻すということは、データなどが消失することになります。

データをそのままの状態でリカバリーを図りたいのであれば、iOSデバイスの復元ソフトで、かつブルースクリーン修復ソフトである「Dr.Fone for iOS Suite」を使用することをおすすめします。このソフトは無料ではなく9,960円しますので、修理に出すのとどちらがいいのかということから判断したほうがいいでしょう。
このソフトはPCにインストールすることによって利用することができますので、PCが無いと復元することができないということです。既存のデータを残しながら復元をすることができるのが素晴らしいところです。復元しつつもブルースクリーン問題を解決することができます。
本当に大切なデータがあるのであれば、このソフトによってバックアップを取ることも可能です。大切なデータであれば、復元をする前にバックアップを取っておいた方がより安全ではないでしょうか。

リカバリーモードや復元ソフトを利用したとしてもまだブルースクリーン問題が発生するのであれば、最終的にiPhoneを修理に出すしかありません。一時的に修復したとしても、再びブルースクリーン問題を引き起こす可能性もありますので、油断することはできないです。再びそういう問題が出てしまった場合でも、修理に出すのが最終的な手段になるでしょう。

ブルースクリーン問題にかかったものについては、Apple社のオフィシャルサポートとして修理対応がありませんので、まるごと交換による対応になります。交換をするとはいっても無料でできる場合と、有料になる場合の2パターンになります。もし交換してもらいたいのであれば、Apple社の修理拠点に対して予約をした上で来店してください。

無料になる場合は保証期間中で、外観に破損が無く、水漏れが無いという3つの基準を満たすことです。外観や水漏れの有無についてはすぐにチェックができますので、保証期間中なのかどうかをチェックしてみてください。これ以外の場合は有料での交換にならざるを得ません。有料になるとはいっても、AppleCare+の有無によって交換代金が大きく異なりますので、交換代金の確認を怠らないことです。場合によっては、新規機種を購入した方がメリットが大きいこともあります。

Apple社のオフィシャルサポートを利用せずに修理に応じてもらいたいというのであれば、民間の修理業者を選ぶしかありません。Apple社公認の修理業者で交換するよりも安く修理をしてもらえます。それだけでなく、早く対応してもらえます。無料で交換してもらえないなら、安く修理してもらえて、即日修理な可能な民間の修理業者を選ぶということを考えるといいでしょう。

iPhone修理のアメモバの液晶割れの修理代金は こちら

iPhoneガラス割れ以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分