液晶漏れの症状があるiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理事例

液晶漏れの症状があるiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理事例

  • 2021.05.31
  • 2021.05.31

こんにちは!iPhone修理のアメモバです。
本日は成田市のN様からアメモバ上野店へiPhone「アイフォン」の液晶交換修理依頼が郵送でありました。
iPhone修理のアメモバでは直接のご来店が難しい方に向けて、郵送での修理も承らせていただいております。
郵送修理につきましては下記リンク先のページから御覧ください。

iPhone修理アメモバ 郵送修理の流れ

郵送での修理は端末がお手元に数日はない状態となるため、不便な状態になってしまうことも。丁寧かつ迅速に修理を行い、一刻も早くお客様が快適に端末をご使用頂けるよう、対応させていただきます!

修理に至るまでの経緯

かなり前に一度端末を落としてしまっていたというお客様。落としてしまったものの、画面割れなどに繋がることはなく動作には問題がなかったため、使用を続けていたとこ事でした。ですが、液晶の一部に気になるものを見つけたとの事。

iPhone8Plus白い画面では液晶漏れが見当たらない写真

確認させていただいたところ、特に画面に異常はなくお客様に確認させていただいたところ、ダークモードや背景を黒い状態で見てほしい。とのご連絡があり、確認して見ると…

iPhone8Plus液晶漏れが見られる写真

お客様はいつもダークモードで利用されていた為、こちらの不良に気づいたとの事でした。確かに画面が白い状態のままでは気づけなかった不良だったかも知れません。画面上に小さくではありますが、緑色の光がありますね。

こちらの症状は液晶漏れという症状になります。液晶漏れって?と分からない方もいらっしゃると思いますので、今回は液晶交換を行う前に、液晶漏れについて少しお話させていただきます。

液晶漏れとは?

液晶漏れとは、液晶自体に損傷がありインクの滲みがあるような状態のことを表します。こちらの症状は液晶不良にあたるため、液晶(重度)の修理になります。

液晶漏れを起こしてしまっている写真

上の写真のようにインクのようなにじみがある状態も、液晶漏れの症状となります。液晶漏れが起きてしまっている部分はタッチが出来なかったりと、使用に支障をきたします。

液晶漏れの状態を放置してしまう事によって起こる可能性のある症状といたしましては、液晶漏れの部分が広がりタッチ出来ない部分が増えたりと、誤作動やゴーストタッチを起こす可能性もあります。
液晶漏れの範囲が広がりタッチが効かなくなってしまった際には、大切なデータを取り出せなくなってしまうことも…。多少タッチ出来なくても問題はない。と思うかたもいらっしゃるかも知れませんが、のちのちのことを考えると早めに修理を行うことをオススメさせていただきます。

それではiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理を始めていきます。

液晶交換修理

iPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換(重度)修理料金は4,370円(税込)となっており、修理時間は15分から30分前後となります。
修理完了後は修理代金のお支払いを行っていただきます。お支払い方法は代引きまたは、銀行振り込みより選択が可能です。 ※代引きの場合は送料や代引き手数料込みで、一律1,000円加算させて頂きます。お支払い方法選択後、端末を着払いで返送させて頂いております。

修理は基本的に即日対応とさせていただいておりますが、修理内容によっては数日いただく事もございますので、その場合に関しましては必ずご連絡させていただきますので、ご安心くださいませ。

パネルを取り外す

本体からパネルを取り外すためにも、まずはパネルを起こします。

iPhone8Plusパネルを開いた写真

次に、パネルから伸びているコネクタを取り外していきます。パネルのコネクタを取り外す前には必ずバッテリーのコネクタも一緒に取り外す必要があります。理由と致しましては、バッテリーのコネクタを接続した状態で作業を進めるとショートの危険性があるため、必ずバッテリーのコネクタを取り外してから作業を行います。

パネルの部品を付け替える

パネルを本体から取り外すことが出来たら、パネル側に接続されているパーツを取り外していきます。取り外すパーツと致しましては、インカメラパーツ、ホームボタンパーツ、背面の金属シートの3つとなります。

iPhone8Plusインカメラパーツを取り外した写真

それぞれのパーツも丁寧に取り外していきます。取り外す際の方法で傷つけてしまっては、動作に不具合が起きてしまいます。

iPhone8Plusホームボタンパーツを取り外した写真

次はホームボタンパーツを取り外していきます。こちらのパーツはボタンの役割はもちろん、指紋認証にも使われるパーツです。こちらのパーツが壊れてしまった際には二度と指紋認証を使用することは出来ません。そして修理でも直すことが出来ないため、とても注意が必要です。

iPhone8Plus金属シートを取り外した写真
インカメラ・ホームボタンと2つのパーツを取り外したら、最後に背面に取り付けられている金属シートを取り外します。3つ全てのパーツを取り外したら、新しいパネルへとパーツを移植していきます。

全て戻す

それぞれのパーツを新しいパネルへと取り付けます。

iPhone8Plusパネルパーツを取り付けている写真

 

取り外したパーツを取り付けたら、新しいパネルを本体へと接続し直していきます。

iPhone8Plus金属カバーを取り付けている写真

パネルから伸びているコネクタを接続し終えたら、その上に金属カバーを被せます。この金属カバーは衝撃などでコネクタが外れてしまわないように守ってくれる役割があります。

iPhone8Plus底面のネジを締め直している写真

内部での作業をすべて終えたらパネルを閉じ、最後に底面のネジを締め直します。
これにてiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理は完了です!

チェックとあとがき

修理後は交換したパネルの状態を確認していきます。

iPhone8Plus液晶漏れがなくなった写真

ダークモードで確認してみるも、綺麗な状態へと元通りですね!動作にも問題はありませんでした。

今回はiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理を行わせていただきました。
画面割れが酷い状態、多少の画面割れ、少しの不良だからと言って不良を放置することは望ましくありません。使用している端末は精密機器になりますので、多少の不良の放置が大きな不良に繋がりかねませんので、ご注意ください。
iPhoneの不良やご相談等、修理のお見積りはもちろん無料となりますので、お気軽にお問い合わせください!

iPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値を目指してiPhone修理をやっています!
只今キャンペーン中の為、Googleにてスマホ「iPhone」修理のダイワンテレコム 東京上野秋葉原店と検索して頂き、口コミを投稿していただくだけで修理料金から200円割引させていただきます!(※口コミ記入後、お店にてレビュー投稿されているかを確認させて頂き、その後返信をさせていただきますので、削除等しないようお願い致します。)

液晶交換費用のご確認は下のボタンを押すと確認できます。

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのバッテリー交換以外の修理料金は こちら
上野本店以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 上野本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分