保護フィルムまで酷く割れてしまっているiPhone「アイフォン」8Plusの液晶割れ交換修理事例

保護フィルムまで酷く割れてしまっているiPhone「アイフォン」8Plusの液晶割れ交換修理事例

  • 2021.05.04
  • 2021.05.04

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!

アメモバちゃんの画像

本日は足立区にお住まいのG様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8Plusの画面交換修理依頼があったよ!

修理依頼の経緯としましては、何度も端末を落としてしまったことにより、表面のガラスと保護フィルムまでもが、酷く割れてしまったとの事でした。

iPhone8割れ全体の写真

実際に見てみると角から広範囲に割れが広がっていますね…。酷く割れてしまっている部分はガラスが手に引っかかり、怪我をしてしまいかねません。早めにiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理を行っていきます。

パネルを取り外す

酷くパネルが割れてしまっているため、ガラスの破片が中に入り込んでしまっている場合があります。もちろんパネルを開く際の工程で中に入ってしまう場合もあるため、注意しながら作業を行います。

iPhone8パネルが取れた写真

パネルを取り外すことが出来たら、内部の状況を確認していきます。ガラスの破片が入り込んだ状態だと内部に傷がついてしまい、本体に悪い影響を起こしかねません。

パネルパーツの移植

内部の確認が終わったら、パネル交換修理を進めていきます。iPhone「アイフォン」8Plusのパネルには3つのパーツが付いていますが、こちらのパーツたちは取り外していきます。

iPhone8パーツを取り外している写真

パネルの上部に付いているインカメラパーツ、下部に付いているホームボタンパーツを取り外すことが出来ました。この2つのパーツを取り外したら、最後に背面の金属シートを取り外します。

iPhone8背面の金属シートを取り外した写真

全てのパーツを取り外すことが出来たため、割れてしまっているパネルは怪我をしてしまわないよう、適切な方法で処理します。

全て戻す

新しいパネルを準備し、取り外したパネルパーツを取り付けていきます。

iPhone8底面のネジを締め直している写真

全てのパーツを取り付けることが出来たら、パネルを本体へ接続していきます。パネルから伸びているコネクタをしっかりと取り付けたら、パネルを閉じます。そして最後に底面のネジを締め直したらiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理は完了です。

チェックとあとがき

iPhone8修理後の画面と修理前の画面を比べている写真

液晶、パーツに問題はありませんでした!動作確認を終えたところでiPhoneの修理は完了です。

今回はiPhone「アイフォン」8Plusの液晶交換修理を紹介させて頂きました。
酷くパネルが割れてしまった際には、ガラスの破片が内部に入り込み、端末へと悪影響を起こしかねません。液晶不良につながったり、最悪の場合はデータが消えてしまうこともございます。画面が割れてしまった状態でのご使用は端末に負担をかけてしまっていることには違いありません。iPhone「アイフォン」に関する不具合やお悩みなどがある場合はお気軽にiPhone「アイフォン」修理のアメモバまでお問い合わせくださいね!

iPhone「アイフォン」8Plusの画面交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは地域最安値を目指してでiPhone修理をやっています!
もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!
お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの液晶交換以外の修理料金は こちら
それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005

東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル 1F-27
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分