液晶に変な線が表示されたら?!iPhone「アイフォン」8Plusの画面交換修理と対処

液晶に変な線が表示されたら?!iPhone「アイフォン」8Plusの画面交換修理と対処

  • 2020.10.28
  • 2020.10.28

画面に白い線のあるiPhone8Plusを両手で持つ

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!

本日は北区のE様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8Plusの画面割れ交換修理依頼がありました。経緯としましては自転車走行中に落としてしまい、写真の様にバキバキに割れ、液晶に白い糸束のような線が出てきたそうです。タッチ不良も少しあり、電源を切るだけでも一苦労とのこと。

こんな時は「ゴーストタッチ」の症状が出る前に強制シャットダウンします。

iPhone8シリーズの強制シャットダウンの方法は音量+ボタンを一回押し、音量-ボタンを一回押し、電源ボタンを長押しします。これで強制的にシャットダウンが出来るため、「ゴーストタッチ」による誤動作の心配はなくなりました。

それではiPhone8Plusの画面割れ交換修理やっていきます。

端末を開く

iPhone8Plusの底面ネジを取り外す

まず初めに底面に取り付けられているペンタローブネジというネジを取り外します。

iPhone修理をする際は必ずと言っていいほど行う作業で、このネジが内部でパネルと本体を固定しています。

iPhone8Plus本体に金属のヘラを挿す

そしてパネルと本体の間に薄い金属のヘラを差し込みます。

この作業はパネルと本体を接着している両面テープを剥がすためであり、このテープはiPhone一周分取り付けられています。

iPhone8Plusを開き、両手で固定する

そして端末を開くことが出来ます。

内部を確認すると、沢山のチリやホコリが入り込んでしまっているのがわかります。

これはとても危険で画面割れの隙間から入った、このゴミが基盤やバッテリーをショートさせてしまうことがあります。

パネルを取り外す

iPhone8Plusのコネクタカバーを取り外す

まず基盤に接続されているパネルのコネクタカバーのネジを取り、ピンセットで取り外します。

このカバーはコネクタの接続部分を衝撃やゴミから守るものであり、とても重要な部品になります。

iPhone8Plusのパネルを本体から取り外す

あとはパネルのコネクタを本体から取ればパネルを本体から取り外すことが出来ます。

パネルの部品を取り外す

iPhone8Plusのパネル部品を取り外す

まず上部に取り付けられているインカメラ部品を取り外していきます。

この部品のはインカメラ以外にもイヤスピーカーや環境光センサー、接近センサーなど様々な機能が備え付けられています。

iPhone8Plusのホームボタン部品を取り外す

次に下部にあるホームボタン部品を取り外します。

iPhoneの指紋認証部品というのはセキュリティの為に他のホームボタンでは動作しないようになっているため、一度壊してしまうと換えが効かない部品になります。

iPhone8Plusの金属シートを取り外す

そして裏面に取り付けられた金属のシートを取り外し、パネル部品は全て取り外せました。

パネル部品を新しいパネルい取り付ける

iPhone8Plusの金属シートを新しいパネルにつける

取り外した時と逆の順番で部品を新しいパネルに取り付けていきます。

まずは裏面の金属シートです。

iPhone8Plusのホームボタン部品を取り付ける

そしてホームボタン部品を取り付けます。

iPhone8Plusのホームボタン部品というのは基盤が抜き出しの状態なため、この際もネジを締めすぎないように注意致します。

iPhone8Plusのインカメラ部品を戻す

そして上部にあるインカメラなどに多機能部品を取り付け、iPhone8Plusのパネル部品の移植は完了致します。

全て戻す

iPhone8Plusの新しいパネルを本体に戻す

まず部品の移植をした新しいパネルを本体に取り付けます。

取り付けるコネクタはパネルコネクタは一本、ホームボタンコネクタが一本、インカメラ部品コネクタが一本の計三本になります。

iPhone8Plusのコネクタカバーを戻す

そしてそのコネクタカバーを戻します。

これで内部の作業は全てです。

iPhone8Plusの底面ネジを戻す

最後に底面のペンタローブネジを戻し、iPhone「アイフォン」8Plusの画面割れ交換修理が完了致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

修理後のアイフォン8Plusを確認する

電源を入れ、確認すると問題なく表示され、タッチや反応も正常に動作しました!

今回はiPhone「アイフォン」8Plusの画面割れ交換修理を紹介させて頂きました。今回のように白い線のようなものが出現してしまう症状はとても危険で、最初にも言った「ゴーストタッチ」が関係しています。ゴーストタッチというのは画面が反応しないにも関わらず勝手に端末の操作が開始されてしまう症状で、画面ロック中にパスコードが勝手に入力されたり、全く関係のないスタンプをメッセージで誤送信してしまったりと、色々なことが考えられます。

そのため、最初のような強制シャットダウンが必要になります。

iPhone「アイフォン」8Plusの画面交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原店の液晶交換修理料金(重度)は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの液晶交換以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分