突然のタッチ不良!?iPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理事例

突然のタッチ不良!?iPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理事例

  • 2021.07.24
  • 2021.07.31

皆さんこんにちは、iPhone修理アメモバです!

アメモバちゃんの画像

本日は中央区にお住まいのT様から
アメモバへiPhone「アイフォン」8の

画面交換修理依頼があったよ!

経緯といたしましては、タッチをしなくても画面が勝手に動いたりする症状があり、大きな不具合に繋がる前に…との事でした。

iPhone8タッチ不良を起こしている写真

写真をみても分かる通り、少しタッチしただけで横にブレてしまっているのがわかりますね…。
端末を落としてしまったことがあるかをお伺いしたところ、一度落としてしまったことがあるとのことでした。ですが、画面が割れたりすることがなかったため、そのままご利用いただいていたとの事でした。

画面割れに繋がることはなかったものの、パネル内部の損傷に繋がってしまいこのような症状を引き起こした可能性があります。タッチ不良以外の不具合に繋がる前にiPhone「アイフォン」8の画面交換修理やっていきます。

端末を開く

まず端末の底面のネジを取り外し、端末を開きます。

iPhone8パネルを開いた写真

端末を開くための工程をはさみ、端末を開くことができたら次にパネルを取り外していきます。

パネルを取り外す

何故パネルを取り外すかというと、安全に作業を行うのはもちろんパネル交換修理となるので、本体に接続したままでは作業を行うことが出来ません。

iPhone8パネルを取り外した写真

パネルと本体を接続しているコネクタを取り外すことが出来たら、パネルを取り外すことが出来ます。パネルを無事に取り外すことが出来たら、本体側は一旦おいておき、パネルの修理を続けていきましょう。

パネルの部品を付け替える

パネルを交換する修理のため、パネル側についているパーツは新しいパネルへと移植していきます。移植するパーツは3つあります。

iPhone8パネルのパーツを見せている写真

少し見づらいですが、上部についているインカメラパーツ、パネル背面にある金属シート、そしてホームボタンパーツです。

iPhone8それぞれのパネルパーツを取り外している写真

それぞれのパーツを取り外していきます。
パーツの上には金属カバーが取り付けられているので、まずはそのカバーを外します。取り外すパーツは3つといえど、大まかに言って3つとなります。インカメラパーツと言いましたが、インカメラ以外にも環境光センサーやイヤスピーカーなどの部品も含まれています。ホームボタンパーツには指紋認証なども含まれるため、どちらのパーツも取り外す際には故障に繋がらないように気をつけていきます。

全てのパーツを取り外すことが出来たら、新しいパネルへとパーツを移植しパネル交換修理を終えていきます。

全て戻す

新しいパネルへとそれぞれのパーツを取り付けます。

iPhone8全てのパーツを取り付けた写真

全てのパーツを取り付け終わったら、パネルを本体へと接続していきます。

iPhone8金属カバーを取り付けている写真

パネルを取り付けることが出来たら、コネクタカバーもしっかりと取り付けます。全てのパーツ、コネクタを取り付けたらパネルを閉じ、しっかりと取り付けることが出来たら最後に底面のネジを締め直します。

iPhone8底面のネジを締めている写真

ネジを戻したらiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理は完了です。最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

修理が完了した後は端末の電源を入れ動作の確認していきます。

iPhone8新しいパネルへと変わった写真

少しのタッチでも変な動作を起こすことはなく、正常に動作するようになりました!

今回は画面割れなどがなかった分、タッチ不良などに繋がるまでに不良を見つけることが難しかったですが、タッチ不良以上の不具合に繋がる前に来店頂けてとても良かったです。液晶がつかなくなってしまったり、タッチができなくなる…などの症状であれば修理が出来る可能性は高いですが、最悪の場合、データが消えてしまうこともありますので、端末ご利用の際は少しの不具合でも心配なことがあればお気軽にご相談くださいね。もちろん相談は無料です!

iPhone「アイフォン」8の液晶交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値を目指してiPhone修理をやっています!

iPhone修理のアメモバ店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。