iPhoneの画面が剥がれた!原因と修理費用について

iPhoneの画面が剥がれた!原因と修理費用について

  • 2021.07.31
  • 2021.07.31

皆さんこんにちは!iPhone修理依頼のアメモバです!
iPhone8画面割れの写真

本日は川崎市のH様からiPhone「アイフォン」8の画面が剥がれた状態で交換修理依頼がありました。

iPhoneの画面剥がれとは、画面のガラスが割れ、前に飛び出た状態のことです。

原因は、ポケットからiPhoneを落としてしまい、割れてしまったそうです。

お客様はiPhone8をしばらくは使い続けたいとのことで、iPhone修理の依頼をしにアメモバに持って来られました。

それではiPhone「アイフォン」8の画面剥がれ修理をやっていきます。

ステップ① 星ネジを取り外し、本体を開く

iPhone8星ネジを外す写真まずは電源を切った後、底部にある2本の星ネジを外します。そうすることで、フロントパネルを外すことができるようになるのです。専用のドライバーを使って取り外していきます。iPhone8ヘラを通す写真次にパネルと本体の間に隙間を作り、薄いヘラで流していきます。本体に貼り付けられた両面テープが取れ、本体を剥がしていく事ができます。iPhone8画面が開いた写真これで端末を開けました。ただiPhoneのパネルはコネクタで接続されているため、90°以上開かないように固定する必要があります。

ステップ③ フロントパネルを分離する

iPhone8コネクタカバーを外す写真コネクタは基盤と挟むように金属のカバーで守られています。まずはそのコネクタカバーのネジを取り外し、コネクタカバーを外していきます。ピンセットを使います。iPhone8バッテリーコネクタを外す写真そしてコネクタが剥き出し状態になってからコネクタを抜いていきます。ただパネルのコネクタを抜く前にバッテリーのコネクタを先に取り外します。電源を切ってから作業していたとしてもまだ少量の電気が流れている可能性があるため、バッテリーのコネクタを抜く事で完全に切った状態にする事が出来ます。iPhone8コネクタを外す写真そしてパネルのコネクタを抜き、上部のカメラにコネクタも同様の作業手順を行います。iPhone8パネル外せた状態これでパネル本体を完全に取り外せました。

ステップ③ パネルの部品を取り外し、付け替える

iPhone8ホームボタンのカバーを外す写真続いてパネルの部品を取り外していきます。まずはホームボタンを外していきます。カバー固定されているネジを外していきます。カバーを取り外します。iPhone8ホームボタンを外す写真続いてホームボタンを外していきます。繋がっているコネクタを外し、固定されているホームボタンを慎重に外していきます。iPhone8インカメラパーツを外す写真続いて上部のインカメラやイヤスピーカーの部品を外していきます。固定されているネジを外し、各部品を外していきます。ネジは場所によっては長さが異なるため外したらわかりやすいように置きます。iPhone8両サイドのネジを外す写真iPhone8金属シートを外す写真最後に両サイドにあるYじ型のネジを外し、金属シートを取り外します。これでパネルのパーツを全部外せました。

外したパーツを新しいフロントパネルを取り付けます。そして、取り付けた後、部品を組み立ていきます。金属シート、イヤスピーカー、インカメラ、ホームボタンの順で付け戻していきます。

iPhone8コネクタカバーをつける写真全ての部品をつけ戻したら最後にパネルを本体に取り付け戻します。コネクタをつけ戻し、最後いカバーをつけ、ネジで固定します。iPhone8星ネジを戻す最後に2本の星ネジをつけ戻し、これでiPhone8の画面割れ修理が完了となります。

ステップ④ 動作確認し

iPhone8修理完了の写真最後に電源を入れると問題なく点き、表示やタッチも正常に動作しました。

iPhone「アイフォン」8画面交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは地域差安値を目指し、日々リサーチを行っています。アメモバは、なるべくお客様のご負担が少ないように、最適の部品を見つけ見積もりを出させていただきます。見積もり作成は無料ですのでお気軽にご利用ください。また、他店より一円でも高い場合はご相談ください。地域No.1の最安値店になるように、取り組んでいます。各店舗の修理料金はこちらからご確認ください。