iPhoneXSが画面割れ!どうやって修理するの?

iPhoneXSが画面割れ!どうやって修理するの?

  • 2020.07.22
  • 2020.07.24

iPhoneXSは精密機械になりますので、優れた機能がある一方で問題が生じることも少なくありません。所有者ならわかりますが、一度ぐらいは画面が割れたことがある人もいるはずです。画面が割れれば、直ちに使えなくなるわけではありませんが見た目が悪いだけでなく何かと不便になります。しかも、いちど割れてしまうと全体的に弱体化してきますのでもう一度落とすとさらにひどくなることが少なくありません。このようなときには、どのようにして割れないようにするかそしてわれた後の対処方法を考えておくことが必要になります。
まず壊れる前の前提知識として、あるいは壊れてしまった場合次に購入したときの知識として知っておきたい事は、どのようにしたら割れ易いかです。まず条件としては、硬いところに落とすと割れやすい事は当然ですがこれはフローリング等の床の場合とコンクリートやアスファルトの場合では衝撃が大きく異なるといっても過言ではありません。この場合、コンクリートでアスファルトは自動車などが通っても大丈夫なように頑丈に作っているので柔軟性がありません。これに対してフローリングなどの木の場合にはもともと自然のものですので衝撃がある場合でも多少柔軟性があります。つまり、1カ所に力が集中するのではなくうまくクッションとして分散されるのが大きな特徴です。そのため、フローリングの上で壊れるパターンは少なく、むしろコンクリートやアスファルトの上で壊した人が多いのはこういった特徴があるからと言えるでしょう。
次に、どのように落としたら割れるかが重要になります。落とし方を選ぶことができませんが、それを知っておくことで少なくとも少しはわれることが少なくなるかもしれません。一般的には、画面が割れる時には画面に直接何かが当たった場合や地面に落とした時も正面から落とした場合に割れやすいと考えがちです。ですが、実は正面から落とした場合でも壊れにくいとの報告があるわけです。それよりも、4カ所角がありますがその部分から落とした方が衝撃が強いと言えるでしょう。つまり割れる確率が高くなるわけです。何故かと言えば、角の部分は面積が非常に小さく1カ所にかかる力が強くなります。そうすると、クラス全体に歪みが出て触れることになるわけです。もともと、防弾ガラスと同じものが使われていますが、それでもわれることに不思議と感じた人は少なくないはずです。その理由が、1カ所に力が集中してしまうことにあります。大抵の場合を防ぐことができますが、落とすことでその対応ができないことも考えられるでしょう。
では、このときの対策はどのようにしたらよいかですが、単純に落とさないようにすることが1番になります。ですが、人間は時として油断をしてしまう生き物になります。このような場合には、意識していなくても落ちてしまうことがあるでしょう。あるいは、焦って何かをしている時などは行動が雑になりがちです。この時にもやはり、スマートフォンを床に落とす可能性や地面に落とす可能性は否定できません。
落とす場合、角から落とすと割れやすいですが、角の部分にクッションが付いているようなケースをはめておくことが必要です。ケース自体は、特に角の部分に力を入れていないものでも力を吸収してくれることが多いですのでそれらを利用すると良いでしょう。2000円程度で販売されていますので、気軽に購入することができます。少なくともそれだけのお金で、壊れる原因を1つ摘み取ることができればかなり安いことが理解できます。
では、すでに割れてしまった場合はどうしたら良いかが問題になります。割れた場合に不便に感じるのは、1つがガラスが指に入って怪我をしてしまうことです。これを防ぐためには、保護シールをもう1枚貼り付けるかあるいはサランラップで巻いておくことで対処することが可能です。ただ、保護シールの場合もともと破れていない画面に貼り付けることが前提に作られていますので、画面が割れたときに段差ができてしまうとそこに空気が入ってしまうことにより剥がれやすくなるでしょう。そのため、長期的に使うならば綺麗な状態で使うことは難しいと意識しておかなければなりません。これは、サランラップを巻く場合やセロファンテープなどで貼り付ける場合も同様になります。サランラップの場合にも、実はタッチパネルがしっかりと指に反応してくれますので使い勝手が良いです。ただ見た目が非常に悪いため応急処置的な対策として修理をするのが1番です。修理をする場合、自分でガラスを買ってきて取り外せば問題ありませんが、そこも難しい場合には業者にお願いする必要があります。正規店をお願いする場合には、あらかじめ保証に入っていれば10,000円以内で終了することが可能です。修理の場合には、ガラス部分を交換するわけではなく完全に本体自体を取り替えてしまうことになるため保険に入っていなければ非常に高くなってしまいます。本体価格は40,000円から50,000円ほどになるためそれだけのお金を払わなければいけません。

iPhone修理のアメモバのガラス割れの修理代金は こちら

iPhoneガラス割れ以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分