iPhone7Plusが画面割れ!修理する方法は?

iPhone7Plusが画面割れ!修理する方法は?

  • 2020.07.22
  • 2020.07.24

iPhone7Plusは発売された時期がそれほど古くないため、2019年の段階でもたくさんの人が利用しています。非常に便利なものになりますが、画面が割れてしまうこともあることは多くの人が理解しているはずです。画面が割れる場面として考えられるのは、一つは落してしまった場合になります。30センチぐらいの高さで落としても壊れることはほとんどありませんが、地面がコンクリートで1mぐらいの高さから落とせば打ち所が悪い場合壊れることもあります。ただ、メーカーの方も壊れることに関しては織り込みずみで製造の段階から対応していますので、防弾ガラスと同じものが利用されているのがポイントです。とはいえ、打ち所が悪い場合にはそれでも割れてしまうといえるでしょう。われる場合は、画面に大きくひびが入る場合や完全に陥没してしまうことも少なくありません。
これを防ぐためには、まず保護ガラス用のシールを張り付けておく必要があります。これにより、割れる可能性がかなり少なくなるでしょう。シール自体を張ることにより、密着性が出てをした時に力がうまく分散されるため1か所に力がかからず壊れにくくなるわけです。もちろんそれでも絶対に割れないわけではありませんが、従来のものに比べるとヒビが入る可能性は大幅に少なくなるでしょう。戦国時代に言えば、浴衣のまま戦うのかそれとも兜と甲冑を着用して戦うのかの違いがあります。敵が鉄砲を使えばどちらも無力の可能性がありますが、相手が槍や刀の場合は浴衣の方が圧倒的に不利で甲冑を着用している場合の方が高い確率で生き残る可能性があります。このように考えれば、シールの重要性は理解できるでしょう。
もう一つは、ケースなどに入れておくことも大事です。通常画面が割れる場合でも、直接画面にものが当たりあるいは地面に接触しに傷つくことはありませんが、角から落とすことの方が多くそこからひび割れが発生することがあります。しかも厄介なことに、一度ひび割れが発生してしまうとよくなることはなくひたすらわれる範囲が広がっていきます。特に2回目以降に落としてしまうと一同とした場所は非常に弱くなってしまいますので壊れる可能性が高いわけです。このように考えれば、落とさないことも重要ですがケースをつけておくことあるいは頑丈な保護ケースを購入しておくことが大事です。
ですが悪くそれでもひび割れが発生した場合には、もはや修理をするしかありません。修理をする場合に気をつけなければならないのは、どこのお店に持っていくかです。保証に入っているならばアップルに持っていくのが一番になります。アップルに持っていくと、どのように対処してくれるかが問題になりますがたいていの場合ガラスだけ取り換えてくれることありません。なぜかといえば、カラスは表面上壊れていますがそれ以外にも壊れている部分がある可能性が高いからです。人間も同じで、頭を打つと外傷がある場合そこを治療していきますがそれだけでは済まないことも少なくありません。例えば記憶の一部が飛んでしまったり、よくわからない言葉を発するようになったりと時間の経過とともに何らかの問題が生じることがあるわけです。このように考えれば、しばらく使っているうちにほかの部分が故障してしまうことが考えられますので、すべてを取り換えることになります。そうすると、保証に入っていなければ\40000から\50000のお金が飛んでいくことになります。ただ、それでは金銭的に厳しいと考える人もいますので新しいものに取り換えるかあるいはもう少し安く修理する方法を考えるしかありません。
安く修理する方法の一つが、非正規店にもっていく方法です。なぜ安く修理することができるかといえば、本体全体を交換するわけではないからです。本体全体を交換しない理由は、基本的にアップルとはコンセプトが異なりますので、目に見える部分だけ修理をしてほかの部分はそのまま使ってもらおうとする考え方です。ほかの部分が確実に故障するならば別ですが、壊れない場合も多いですのである意味安上がりになるといえるでしょう。
パーツなどあらかじめ手に入れている傾向がほとんどになります。iPhone7Plusの場合には、パーツを手に入れることはそれほど難しくありません。そのため、ガラスだけを交換すれば済んでしまい、修理時間も短くなります。
修理時間はどの程度かといえば、早い場合で15分程度そうでない場合でも1時間以内に終わることがほとんどです。近くにお店がない場合には、郵送することにより三日以内に戻ってくることはほとんどになります。ただし、あらかじめ成形されたお金を支払っておかなければ戻ってこなくなる可能性もあるでしょう。その間にほかの機種を使ってもらいたいをすることになるわけですが、いずれにしても金額だけを考えれば非正規店の方が圧倒的に有利です。注意しておきたいのは、非正規に修理を依頼してしまうとその後アップルで修理をすることができない可能性があることです。

iPhone修理のアメモバのガラス割れの修理代金は こちら

iPhoneガラス割れ以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分