iPhone「アイフォン」11の画面割れ「ガラス割れ」修理事例

iPhone「アイフォン」11の画面割れ「ガラス割れ」修理事例

  • 2020.06.18
  • 2020.07.25

画面割れのアイフォン11 本日は千代田区のU・H様から購入したばかりのiPhone「アイフォン」11の画面割れ交換修理の依頼がありました。

持ち込まれた端末を見てみたら画面全体にひび割れが見られており、部分によってはガラスそのものが剥がれてしまい、中の基盤まで見えてしまう部分があります。

早速ですが、iPhone「アイフォン」11の画面交換作業に入ります!

ステップ① 本体下部にある2本の星ネジを取り外す

アイフォン11下部にある2本の星ネジ

画像の通りですが、iPhoneXからの機種は下部にある2本の星ネジは結構長くつくられています。より強力にパネルを固定するためだと思われます。なお、星ネジが長いがゆえに、綺麗に取り付け出来なければ別のパーツまで傷づいてしまうリスクも高いので注意が必要です。

ステップ② 画面を横から開きます。アイフォン11の内部構造

開けてみたら、中身の構造はiPhoneXRと似たような構造だとわかります。iPhoneXRのアップグレード版だとよく言われるのですが中身をみてみたらやっぱりそうですね。

ステップ③ 上下の配線を取り外す、液晶ディスプレイを取り外す。

アイフォン11液晶ディスプレイモジュール

液晶ディスプレイの上部にインカメラだけでなくて、FaceID認証モジュールも組みこまれており、分解の際に細心の注意が必要です。万が一壊してしまった場合に修理できません。

ステップ④ 液晶ディスプレイモジュールを分解

アイフォン11ディスプレイモジュール

ここでは注意が必要なのは液晶ディスプレイの配線の部分です。配線や液晶ディスプレイ固定用カバーを取り外すのに若干難しいので、無理やり取り外さないようにしましょう。

ステップ⑤ 新しいパネルに液晶ディスプレイモジュールを取り付け、交換作業完了

画面割れ交換修理したアイフォン11

iPhoneは精密な機械であり、内部のパーツ毎に使用されているネジの大きさが違います。組み立ての際に、必ずパーツ毎にあったネジを取り付けるように工夫する必要があります。間違ったネジを取り付けてしまうと、基盤まで貫通してしまった場合に、基盤まで修理必要になり、費用も一気に跳ね上がってしまいます。また、修理できない場合に中に入っている大切なデータも取り戻せないので注意しましょう。

iPhone「アイフォン」11画面割れ交換修理に必要な時間は?

iPhone「アイフォン」11画面割れ修理するのに他の機種とあまり変わらなくて、30分前後あれば修理できます。なお、修理技術者によっては若干前後する場合もありますので、余裕を持って修理に出すようにしましょう。

iPhone「アイフォン」11画面割れ交換修理費用は?

気になるのがやっぱりiPhone「アイフォン」11の画面割れ交換修理費用ですね。iPhone「アイフォン」11は比較的新しい機種であり、パーツ代金も比較高く設定されています。そのため、iPhone「アイフォン」11の画面割れ修理料金は19700円「税抜」になっております。iPhone11の画面割れ修理代金はこちら

今後パーツの普及に伴い、iPhone「アイフォン」11の画面割れ交換修理代金も下がって行くと予想されます。画面割れた場合に早めに出すと上記の金額で収まる可能性が高いですが、割れたまま使用し、液晶まで交換する必要な場合に金額も高くなってしまい、重度になる前に修理に出されるのが大切です。iPhone11の液晶割れ修理代金はこちら

iPhone「アイフォン」の画面に関するトラブルはもちろん、それ以外のトラブルもぜひお問い合わせください。

修理内容はこちらからご確認頂けます。

お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分