iPhoneの画面が割れた時の応急処置・対処法について!

iPhoneの画面が割れた時の応急処置・対処法について!

  • 2021.05.24
  • 2021.05.24

携帯と落として画面が割れてしまったとき、どうすれば良いかわからなくなってしまいますよね。データが消えてしまったりしないか、バックアップとっていないけど大丈夫か?など、様々なことが心配になってきます。

確かに割れ具合によってはデータが完全に消えてなくなってしまうこともあるため、最善の対処方法でご自身の携帯及びデータを守りましょう。

iPhoneのバキバキの画面にテープを貼る

iPhoneの画面が割れてしまったときにすぐに出来る対処法は、とりあえずフィルムやテープなど、割れた部分に貼ることです。これはガラスで自分が怪我をしないようにすることもそうですが、それ以上の破損や内部に細かいゴミやチリが侵入することも防いでくれます。今ですと100円ショップなどで安く買えるものもあるので、それでも応急処置をしては十分でしょう。

ただこれらの対処法は割れ具合によっても異なるため、しっかりを割れた部分を確認して下記の記事から当てはまる部分を参考にしてください!

対処法:1 角などの小さな割れ、欠け

iPhoneの右上に小さな欠け

 小さな割れや欠け程度では急に使えなくなったり、データが消えたりする可能性は低いです。なぜならばiPhoneというのは特殊な構造をしており、画面の前の分厚いガラス部分の後ろに液晶があります。

タッチがちゃんと動く場合には、液晶そのものには異常がないというケースがほとんどとなっていますので、まずはガラスを交換することを検討しているということで進めていきましょう。

ガラスの交換は非常に簡単であり、割れた部分を取り替えるだけで作業が完了します。これらの作業をやった経験がある方の場合には、自分で部品を取り寄せて交換してしまうのも良いでしょう。万が一こうした経験がない場合には、素直にお店に出してガラスを交換してもらうことも大切になってきます。いずれの場合でも修理費用はそこまでかかりませんので、本体を買い換えるほどの金額になってしまうことはありませんから安心しましょう。

 iPhone修理アメモバの画面(ガラス)割れ修理料金はこちら

対処法:2 破損が激しい

iPhoneの液晶パネルがバキバキ

次にガラスと液晶部分あるいは液晶部分だけが割れてしまったケースにおいては、液晶本体を交換しなければなりませんので、修理料金も少し上がる可能性があります。

スマホやiPhoneの液晶が割れてしまった場合には、修理対応が可能なショップに持ち込むようにして、出来る限りプロに直してもらうことにすることが大切となりますので、これから治そうと考えている方は一度修理店にお持ちして、状態をしっかりとプロに確認してもらい、お見積もりしてから検討するのが一番良いかもしれません。

iPhone修理アメモバの液晶(重度)割れ修理料金はこちら

対処法:3 液晶の表示やタッチに異常がある

iPhone6sの画面に白い線

明らかに液晶にせんが入っていたり、タッチに異常がある場合は、ガラスなどd絵はなく、液晶が完全に故障してしまった可能性が高いです。その場合は液晶本体ごと交換する必要があるため、先ほど同様に修理料金も高くなります。

ただそれを放置すると冒頭でも説明した、データが消えてしまったり、完全に端末が使用できなくなってしまったりする可能性がかなり高いため、早めに修理店まで持っていき、修理することをオススメいたします。

そもそも割らないようにするには?

iPhoneの画面が割れないようにするための対策方法ですが、一番便利な対策方法としてはケースに入れてしまうということです。よく売っている背面だけをカバーするものではなく、手帳式になっているものでできれば画面を覆って固定出来るものにすることが一番です。

なぜ画面を覆って固定するのが良いのかと言えば、手帳型で画面を固定していることによって落下しても衝撃から守ることが出来るからです。少しの高さから落ちただけでは割れることなどはありませんが、やはりそれなりの高さから落下した場合には割れることも少なくありません。

そうしたことを防ぐためにも、手帳型で画面を保護できるケースというのは必要になってくるのです。これにプラスして画面に貼り付けるタイプの保護フィルムなどを付けておくのも良いでしょう。

それぞれのシリーズに合わせたものがあり、中にはガラス製のものなどもありますので、それらが画面を守ってくれます。そうすることで、万が一落下したような場合でも無傷でそのまま使い続けることができますので、何度か落下した経験があるという方は勿論のこと、サポートサービスなどには加入していないので、修理費用そのものが支払うことができないという場合には、出来る限りケースに入れるなどして保管しておくことが大切になってきます。

ケースは安いものは数百円程度で購入することができますので、そこまで高い出費になることはありません。むしろこれくらいの価格で保護することが出来ると考えれば安いものですから、これから使い続けていくつもりで、iPhoneを画面をしっかりと守っていきたいのならば、手帳型のケースや画面に貼るタイプの保護フィルムなどを活用していくことが大切です。

現代でスマホが使えなくなるとかなり不便なため、しっかりと保護製品を取り付けて、落下などの衝撃に備えることが必要となります。かなり頑丈に作られている画面ではありますが、それでも衝撃にはとても強いというわけではなく、何らかの対策が必要なのも事実となっていますので、これから iPhoneなどスマートフォンを購入しようと考えている方は、ぜひ保護製品も忘れないようにしてください。

そうすることで安心してiPhoneを使っていけるようになります。勿論壊れてしまった場合でも、当店( iPhone修理アメモバや町の修理店など対応してくれるお店は沢山ありますから、検索してベストな対策方法を見つけましょう

その他の修理料金、本店以外の店舗について

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの修理メニューは こちら
東京上野秋葉原本店以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分