角が割れてしまったiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理事例

角が割れてしまったiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理事例

  • 2021.03.19
  • 2021.03.19

皆さんこんにちは、iPhone修理のアメモバです!
本日は中野区にお住まいのE様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理依頼がありました。

経緯としましては、数日前に落としてしまい右上が割れてしまった…との事でした。

iPhone8角が割れている写真

小さな割れではありますがやはり割れてしまった以上、気になってしまうということでしたので大きな不具合などに繋がる前にiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理やっていきましょう!

パネルを取り外す

まずは他の修理同様、まずは底面のネジを外し、パネルを開いていきます。

iPhone8パネルが開いている写真

パネルが開けたら、内部の基盤とつないでいるコネクタを取り外していきます。
基盤とパネルを繋いでいるコネクタは切れやすいため金属カバーが付いているのでまずはカバーを外します。
その後、コネクタを順に外していきます。

iPhone8コネクタを外している写真

カバー・コネクタ、どちらも外すことが出来たら、本体からパネルを取り外すことが出来ます。

iPhone8パネルを取り外した写真

今回の修理はパネル側になるため、本体は安全な場所に置いておきましょう。

パネルパーツの移植

パネルを交換すると言っても、全てのパーツを新しくするわけではありません。
液晶が割れてしまっているため、液晶のみ交換します。
そのためパネルに付いているパーツ、インカメラ・ホームボタン・パネル背面の金属シートは新しいパネルへと移植します。

金属シートは他のパーツを取り外さないと外せないため、まずはインカメラとホームボタンを外していきましょう。
新しいパネルに移植する際に、傷をつけてしまうと不良に繋がりますので取り外したパーツたちは丁寧に扱います。

iPhone8インカメラとホームボタンを取り外す動作のある写真

インカメラを取り外し、ホームボタンも取り外せたら、パネル背面の金属シートを取り外します。

iPhone8背面の金属シートを取り外した写真

後は新しいパネルに取り外したパーツたちを取り付けていきましょう。

全て戻す

パーツを戻す時は、取り外した順と逆に取り付けていきます。
まずは金属シートを付け、インカメラ・ホームボタンを取り付けていきます。

iPhone8ホームボタンを取り付けている写真

全てのパーツを取り付けれたら、最後にパネルと本体を接続していきます。
パネルのコネクタから取り付け、バッテリーのコネクタを取り付けたら…

iPhone8底面ネジを取り付けている写真

底面の星型のネジを取り付けてiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理は完了です!
最後までご覧いただきありがとうございました。

チェックとあとがき

修理が完了後は、端末の電源を入れパネルの状態を確認していきます。
確認したところ問題なく液晶も写り、タッチ不良などもありませんでした!

今回はiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理事例を紹介させて頂きました。
小さな割れとはいえ、やはり割れてしまった以上は気になってしまうものです…
どんな些細なことでもiPhone修理アメモバにお問い合わせ下さい!
お電話・メール・直接のご来店、どの方法でもご相談・お見積りのみでもお伺いしております。

iPhone「アイフォン」8画面割れ交換修理(軽度)費用はどのぐらいかかる?

アメモバは地域差安値を目指し、日々リサーチを行っています。
アメモバは、なるべくお客様のご負担が少ないように、最適の部品を見つけ見積もりを出させていただきます。
見積もり作成は無料ですのでお気軽にご利用ください。
また、他店より一円でも高い場合はご相談ください。地域No.1の最安値店になるように、取り組んでいます。

 

iPhone「アイフォン」画面割れ修理以外の修理内容は こちら よりご確認下さい。
それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル 1F-27

山手線京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分

東京メトロ銀座線日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分