中が見えてしまってるiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理事例

中が見えてしまってるiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理事例

  • 2021.02.02
  • 2021.02.02

iPhone8の上部の軽度割れ

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は葛飾区にお住まいのK様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8が画面割れ交換修理がありました。写真のように上部がひどく破損しており、中まで確認出来る状態です。ただタッチや反応には問題なく、液晶自体は破損や故障していないと判断し、軽度割れでお見積もり頂いてご来店頂きました。

画面割れには軽度割れと重度割れがあり、軽度割れの定義はガラスのみ割れているもので、液晶は正常で再生可能なものを指します。重度割れは、軽度割れでは修理できない液晶まで割れてしまっているもの、液晶不良、タッチ不良などを指します。この判断は実際に見てみないと何とも言えないため、ご来店頂いてから判断する形になります。この違いは修理料金にかなり差がつき、iPhone8を例にすると本日は軽度割れ修理料金4670円の+税、重度割れ修理料金8570円の+税でございます。

今回軽度割れ修理料金で修理できた理由は割れ具合だけではなく、お客様が割れてからすぐに持ってきて頂いた事です。軽度割れはタッチなどに問題がない事から放置して使用してしまう方がいらっしゃいます。ただ軽度割れの放置で後からタッチ不良など起きて重度割れ修理になってしまった事例もかなり多いです。

そのため軽度割れはすぐにお持ちいただく事で安く修理する事が可能です。

それではiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理やっていきましょう。

パネルを取り外す

iPhone8の端末を開く

まずは端末を開き、内部から作業可能な状態にします。

内部には異常はなく、割れたガラスの破片が入り込んでいる事もありません。青いヘラで指している部分にパネルと本体を接続されているコネクタがあるのがわかります。

これがあることによりパネルは完全に本体から取り外す事は出来ません。

iPhone8のパネルのコネクタを取り外す

そのコネクタをカバーしている金属カバーを取り外し、本体基盤のソケットからパネルとバッテリーのコネクタを取り外していきます。

ここの区域はパネルやバッテリー以外にも様々なコネクタが密接に取り付けられており、取り外しの際に他のパーツのコネクタに異常を起こさないように取り外す必要があり、万が一他のコネクタまで取り外してしまうとバッテリーが接続されていた場合、パーツのショートや基盤まで故障してしまう可能性があります。

iPhone8のパネルを完全に取り外す

これでパネルを完全に取り外す事が出来ます。

パネルパーツの移植

iPhone8の上部のパーツを取り外す

まず上部にあるインカメラやイヤスピーカーのパーツを全て取り外します。

ピンセットで掴んでいるパーツにはインカメラやあらゆるセンサー部品が取り付けられています。

iPhone8の下部のホームボタンパーツを取り外す

次に下部に取り付けられたホームボタンパーツです。

iPhone7からのホームボタンは沈まないようになっており、押すと振動するような構造になっています。これは防水性を高める為に必要でしたが、実際は押していないのにここまでプッシュ感が出るのはすごいことだと思います。

このパーツは固定が裏で行われていますが、取り外しは表からという構造になっています。

今回ご紹介するパネルパーツは以上です。

iPhone8の上部パーツを取り付ける

新しいパネルを用意し、先程取り外した全てのパーツを取り付ければパネルパーツの移植は完了します。

全て戻す

iPhone8のパネルのコネ北を取り付ける

まず最初に取り外したパネルのコネクタを戻します。

最初もそうですが、この時にパネルは90°以上開いていません。理由としてはパネルのコネクタが関係しており、このコネクタはとても薄く切れやすく出来ています。

そのためこの状態で開きすぎると金属のコネクタカバーとパネルのコネクタが接触し、傷が付いてしまう可能性があります。

iPhone8の底面ネジを戻す

最後に底面のネジを戻せばiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理は完了致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

修理後のiPhone8のタッチを確認する

電源を入れ確認すると問題なく点き、タッチや表示も正常に動作しています。

今回はiPhone「アイフォン」8の画面割れ交換修理を紹介させて頂きました。重度割れの修理記事をご覧頂いた方にはわかると思いますが、軽度割れと重度割れは修理自体やっている事が同じです。

ただ料金の違いは、その取り外したパネルにあり、重度割れの場合はそのまま処分し、軽度割れの場合はガラスだけを取り外し、液晶は再利用して使用する事が出来ます。そのため、その液晶の価値分を引いた金額は軽度割れの修理料金の設定になっているという事です。

すぐにリサイクルすることで、液晶の価値が持続されますが、軽度割れなどの液晶に負荷がかかる状態で放置していると液晶はすぐにダメになり、重度割れ修理になってしまう事もかなりあります。

万が一液晶には問題がない状態で、放置してしまっている方がいらっしゃいましたら、重度になる前に修理する事を強くオススメ致します。

もちろん軽度や重度の判断を直接お持ち頂いて、確認する事も可能ですので、まずはお電話やメールなどでお気軽にお問い合わせ下さい。

iPhone「アイフォン」8画面割れ交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは地域差安値を目指し、日々リサーチを行っています。アメモバは、なるべくお客様のご負担が少ないように、最適の部品を見つけ見積もりを出させていただきます。見積もり作成は無料ですのでお気軽にご利用ください。また、他店より一円でも高い場合はご相談ください。地域No.1の最安値店になるように、取り組んでいます。

東京上野秋葉原店のiPhone「アイフォン」画面割れ(軽度)修理料金表はこちら

東京上野秋葉原店のiPhone「アイフォン」画面割れ(重度)修理料金表はこちら

iPhone「アイフォン」画面割れ修理以外の修理内容は こちら よりご確認下さい。

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005

東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F

■山手線・京浜東北線

「上野」駅不忍口徒歩約5 分

「御徒町」駅北口徒歩約5 分

■東京メトロ銀座線・日比谷線

「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分