小さな割れでも危険!!iPhone「アイフォン」6の画面割れ交換修理事例

小さな割れでも危険!!iPhone「アイフォン」6の画面割れ交換修理事例

  • 2021.03.05
  • 2021.03.05

皆さんこんにちは、iPhone修理のアメモバです!本日は墨田区にお住まいのK様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」6の画面割れ交換修理依頼がありました。

経緯としましては、数日前に落としてしまったiPhone6ですが、割れ具合としては小さいものの割れた部分が広がってしまわないか?その部分でケガをしてしまわないか?という不安から、早めに修理をお願いしようと思い立ったようです。

iPhone6パネルが割れている写真

お客様のおっしゃる通り割れが広がってしまう場合もございますし、割れたガラス部分でケガをしてしまいかねません。

小さな割れが大きな不具合につながることもありますので、さっそくiPhone「アイフォン」6の画面割れ交換修理やっていきましょう!

パネルを取り外す

まずは他の修理同様、まずは底面の星型のネジを外していきます。

こちらのネジに限らず、とても小さいものばかりですのでなくしてしまわないように気を付けます。

iPhone6星型ネジを外す写真

底面のネジを外したらパネルをゆっくりと開いていきます。iPhone6はiPhone8などとは違い、横開きではなく縦開きのため気を付けて開いていきます。

間違って横に開いてしまった際にはコネクタが切れてしまい大変なことに…。

iPhone6パネルを開いてる写真

パネルを開いたら、内部の基盤とつないでいるコネクタを取り外していきます。コネクタはとても切れやすいのでパネルは90度以上に開くことはありません。

そのため、衝撃などで切れてしまわないように金属カバーが付いているので、まずはカバーを外します。

iPhone6コネクタカバーを外す写真 iPhone6パネルのコネクタを見せている写真

とても小さいネジ(左)ですね…なくしてしまいそうですが、なくすわけにはいかないので安全な場所に置いておきます。上記(右)の写真の部分がパネルと本体をつないでいるコネクタです。

iPhone6パネルを外した写真

カバーを外し、コネクタを外したらパネルを本体から完全に取り外す事ができます。

パネルパーツの移植

移植するパネルのパーツは、インカメラホームボタン、パネル背面の金属シートがあります。

コネクタの場合は順番に外さないと、ショートしてしまう場合がありますが、こちらには取り外す順番は特にありません。

iPhone6ホームボタンを見せている写真 iPhone6ホームボタンを取り外した写真

今回はホームボタンから外していきましょう。ホームボタンにも金属カバーはついています。指紋認証に大事な基盤がホームボタンにはついているので、慎重に外していきます。

iPhone6のホームボタンはペロッと外れるようになっていますが、どのパーツも慎重に外していきます。

iPhone6インカメラを取り外している写真

ボタンを外したら次はインカメラを外していきます。こちらも同様、金属カバーがついているのでまずはカバーを外します。カバーを外すと、インカメラが現れますね。大事なパーツなので丁寧に取り外していきます。

iPhone6インカメラを取り外した写真

取り外せたものが上記の写真です。取り外せたものの、乱暴に扱ってしまっては壊れかねないので安全な場所に置いておきましょう。

修理パーツはどれも細かく繊細なものとなります。落としてしまったり、傷つけてしまっては大切な端末に不良を起こしかねません。

さて、インカメラとホームボタンが取り外せたら、最後にパネル背面の金属シートを取り外していきます。
左右についているネジを取り外して…

iPhone6パネルの金属シートを取り外している写真  iPhone6パネルの金属シートを取り外した写真

これで背面の金属シート、インカメラ、ホームボタンの全てが取り外せました!

後は新しいパネルに取り外したパーツたちを取り付けていけば修理は完成します。

全て戻す

iPhone6インカメラを取り付けている写真  iPhone6ホームボタンを取り付けている写真

金属シートを付け、インカメラを元の位置に戻し…ホームボタンもしっかりと取り付けていきます。

iPhone6コネクタを取り付けている写真 iPhone6コネクタカバーを取り付けている写真

最後に他の修理同様、コネクタを取りつけてカバーを元に戻し…

iPhone6星型のネジを取り付けている写真

パネルと本体を取り付け…底面の星型のネジを取り付けたらiPhone「アイフォン」6の画面割れ交換修理は完了です!

最後までご覧いただきありがとうございました!

チェックとあとがき

修理が完了したので、端末の電源を入れバッテリーの状態を確認していきます。パネルと本体のコネクタがしっかりと接続されていなかった場合は電源が付かなかったり、その他の不良が現れたりとしますが…問題なく点きました!iPhone6画面が付いた写真

修理をした本人がドキドキするのもどうかと思いますが、しっかりと端末が動作したときは安堵します。操作感も変わらず、問題なく動きお客様にもご満足いただけました!パネルを交換した際は色見などが変わってしまうのでは?と心配されるかたもいらっしゃいますが、実際はそこまで変わりませんのでご安心くださいね。

今回はiPhone「アイフォン」6の画面割れ交換修理事例を紹介させて頂きました。
軽度割れとはいえ、一度割れてしまったガラスはとても割れやすくなっており、ケガにもつながる場合があります。よく、画面が割れた状態で使用続けるかたもいらっしゃいますが、端末本体にも、人にとっても良くありません。画面が割れてしまった、iPhoneに不良が見つかった、などなど些細な事でもお気軽にiPhone修理アメモバまでお問い合わせ下さい!お電話・メール・直接のご来店、どの方法でもお伺いしております。

iPhone「アイフォン」6画面割れ交換修理(軽度)費用はどのぐらいかかる?

アメモバは地域差安値を目指し、日々リサーチを行っています。アメモバは、なるべくお客様のご負担が少ないように、最適の部品を見つけ見積もりを出させていただきます。見積もり作成は無料ですのでお気軽にご利用ください。また、他店より一円でも高い場合はご相談ください。地域No.1の最安値店になるように、取り組んでいます。

東京上野秋葉原店のiPhone「アイフォン」画面割れ(軽度)修理料金表はこちら

東京上野秋葉原店のiPhone「アイフォン」画面割れ(重度)修理料金表はこちら

iPhone「アイフォン」画面割れ修理以外の修理内容は こちら よりご確認下さい。

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005

東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル 1F-27

■山手線・京浜東北線

「上野」駅不忍口徒歩約5 分

「御徒町」駅北口徒歩約5 分

■東京メトロ銀座線・日比谷線

「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分