iPhone「アイフォン」11 pro maxの画面割れの交換修理事例

iPhone「アイフォン」11 pro maxの画面割れの交換修理事例

  • 2020.07.31
  • 2020.07.31

iPhone11pro 机

本日は西東京市のT様からアメモバ上野秋葉原店へiPhone11 Pro Maxの画面割れ修理の依頼がありました。

iPhone11シリーズはまだ今のところは最新端末になりますので、修理を受け付けている修理店は少ないような気がします。

そんな中アメモバに画面割れの修理依頼が来ました。アメモバは最新機種も地域最安値で修理しております!

それではやっていきます。

iPhone11 Pro Maxの画面割れ交換修理の動画はこちら

端末を開ける

iPhoneとドライバー

端末を開けるにはまずiPhone下部の星ネジを外さなければなりません。

今回はガラス割れ修理ですが、どの修理でもまずは下部の星ネジを外します、

iPhoneとヘラ

星ネジが取れたら、薄い金属のヘラを入れていきます。

iPhoneの縁にある液晶パネルと本体を接着している両面テープを剥がすためだけなので、入れすぎないように注意します。

両面テープが剥がれると簡単に開きます。

パネルを本体から取り外す

iPhone内部のネジをドライバーで取る

端末を開けることが出来たら、内部のコネクタを取り外します。

そのためにコネクターの金属カバー(ブラケット)を取り外します。

iPhoneコネクターをヘラで取る

金属のカバーが取れたらコネクタを取っていきます。

この時金属のヘラで取る場合、静電気が本体に流電しないようにセロハンテープなどをヘラに貼ります。

iPhoneのパネルを取り外した

パネルが本体から取り外せました。

今回はガラス割れ修理なので本体のほうは使いません。

パネルの部品を付け替える

iPhoneのパネルのネジを取る

まず青丸のネジを外します。

パネルのネジとドライバー

次にこちらのネジも外します。

iPhoneX以降のパネルのネジは比較的少なくなりました。

今回の場合ネジを3つ取るだけで部品を取る事ができます。

iPhoneパネル 部品取り

小さなマイナスドライバーのようなものを使い部品を取っていきます。

部品はすべて両面テープでくっついているので傷えを付けないようにゆっくりと取り外していきます。

これで取れた部品とネジを新しいパネルに取り付けて完了です。

本体に戻す

iPhone内部

新しいパネルのコネクターを全て本体に取り付けます。

iPhone内部のネジ

コネクターの金属カバーも戻します。

これで内部は完了しましたのでiPhoneを閉じます。

iPhone下部のネジ

最後に下部の星ネジも戻したらiPhone11Pro Max のガラス割れ修理が終了になります。

最終チェック

FaceID

必ず修理が終わったら動作チェックを行います。カメラやタッチ、FaceIDもチェックします。

チェックの結果何も問題はありませんでした。

これでiPhone11Pro Max のガラス割れ修理の紹介を終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ガラス割れ修理の値段はいくら?

アメモバは常に地域最安値で修理しており、ガラス割れ修理にかかる時間は15分ほどです!iPhoneにトラブルがありましたらアメモバにお任せ下さい!

iPhone修理のアメモバのガラス割れ交換料金(軽度)はこちら

iPhone液晶交換以外の修理内容は こちら からご確認いただけます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ東京上野秋葉原店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分