バイクでツーリング中に壊れた?!iPhone「アイフォン」7plusのカメラ交換も即日修理!

バイクでツーリング中に壊れた?!iPhone「アイフォン」7plusのカメラ交換も即日修理!

  • 2020.07.15
  • 2020.07.15

本日、茨城県取手市K様よりアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」7plusのカメラ交換修理依頼がありました。

iPhone 7plus カメラ故障

お客様いわく、写真を撮ろうとカメラを起動した時に画面に景色がグワングワンと写り、また起動した時にはカメラが写らなくなってしまったそう。こういったカメラが壊れてしまうケースって結構あるんです。カメラ本体はネジで固定されていますがカメラの性質上、レンズは動くようになっています。この壊れ方は、エンジンの振動で揺れて壊れてしまったものとみてほぼ間違いないです。

それでは、カメラの交換過程をご紹介します♪

1、星ネジを外してiPhone「アイフォン」を開ける。

iPhone「アイフォン」の画面は、外装下部側面の星型のネジでとまっています。このネジを外し、画面と本体を剥がして開けていきます。

2、バッテリーのコネクタを外した後、画面のコネクタを外す。

iPhone 7plus バッテリーコネクタ

iPhone「アイフォン」6s以降の修理では、電源を切っていても微量な電気で基盤が壊れてしまう可能性がありますので、どんな修理でもまずはバッテリーのコネクタを外し、完全に電源が入らないようにします。バッテリーのコネクタを外し終えたら画面のコネクタも外します。

3、近接センサーとカメラのコネクタを外す。

iPhone 7plus 近接センサーコネクタ

画面上部につながっている近接センサーのコネクタを外し、画面を取り外します。その後カメラのコネクタを外します。

4、カメラを外す。

iPhone 7plus アウトカメラ鉄板

カメラを抑えている鉄板を外してカメラを取り出します。シリーズによってネジの種類が違うので種類にあったドライバーを使います。7plusの場合はプラスマイナスのドライバーが必要となります。カメラは枠にしっかりとはまっているので、小さいマイナスドライバーなどで枠から浮かせると取り出しやすいです。

5、カメラを付け替えて修理完了

iPhone 7plus アウトカメラ

新しいカメラをつけて、また順に組み立てれば修理は完了です♪

まとめ

iPhone 7plus アウトカメラ交換完了後

今回のお客様の様に、ツーリングをされる方は特にエンジンの振動でカメラが壊れやすいので、収納場所には注意が必要です。落としても当たりどころによってはカメラが壊れてしまうことがあります。カメラはiPhone「アイフォン」の機能としてはメインと言っても過言ではない重要なパーツですよね。

もし写らなくなったり、カメラを起動すると景色がグワングワンと揺れて写ったりしたら、是非当店にお持ち込み下さい♪

iPhone「アイフォン」7plusのカメラ交換修理時間

最短10分でご案内できます♪

iPhone「アイフォン」7plusのカメラ交換修理料金

カメラ交換の料金はこちら

他にも即日できる修理がたくさん!

その他修理メニューはこちら

店舗情報

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3