アウトカメラが全く使えなくなった!iPhone「アイフォン」Xのアウトカメラ交換修理事例

アウトカメラが全く使えなくなった!iPhone「アイフォン」Xのアウトカメラ交換修理事例

  • 2021.02.22
  • 2021.02.22

iPhoneXのカメラが真っ暗

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!本日は江東区にお住まいのK様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」Xのアウトカメラ交換修理依頼がありました。

経緯としましては先週くらいに端末をかなり強く落としてしまい、角に傷がかなりついたとのこと。その衝撃で画面や背面、カメラレンズは割れなかったですが、アウトカメラのみ使用できなくなってしまいました。

症状としてはカメラアプリを開くと真っ暗になったままで、インカメラに切り替えると問題なく動作する状態です。お客様曰く、水没などの経験はないらしく、万が一落とした衝撃だけでアウトカメラが故障してしまったとなるとかなり強い衝撃だった事がわかります。

お客様自身で再起動やアップデートを試したとの事ですが、症状は変わらず完全にパーツ自体が故障してしまっていると思い、iPhone修理アメモバにお持ちいただきました。

アウトカメラは他のパーツに比べて耐久力が弱く、それにガードする部品は薄いガラスのカメラレンズしかありません。そのため、衝撃や水によるダメージを直に受けやすく、今回のような完全故障に繋がってしまう事が多くあります。

明らかにアウトカメラ本体が原因の可能性が高いため、電源を切りアウトカメラ交換修理やっていきます。

パネルを取り外す

iPhoneXをひらく

まず端末を開き、内部状態について確認していきます。

かなり強い衝撃だったようなので、他のパーツやネジが無事が確認する必要があります。外見だけではアウトカメラすらも問題なく、周辺パーツも全て正常です。

iPhoneXのコネクタを取り外す

次に基盤上にあるコネクタ接続部分からパネルとバッテリーのコネクタを取り外していきます。

もちろんこの部分にはバッテリーやパネル以外にも様々なパーツのコネクタが取り付けられているため、周辺に注意しながら取り外していきます。

iPhoneXのパネルを完全に取り外す

これでパネルを取り外す事ができます。

今回はアウトカメラ修理なのでパネルは一時的に保管しておきます。

アウトカメラを付け替える

iPhoneXのカメラカバーを取り外す

iPhoneXのアウトカメラは写真のように細い金属でカバーされています。このカバーはアウトカメラを固定するための部品ですが、今回はこれだけでは守りきれなかったようです。

そのカバーは2本のネジで固定されており、全て取り外すと内部のアウトカメラ本体がしっかりと確認出来ます。

外装からみると何も問題ないように見えますが、故障しています。

iPhoneXのアウトカメラ本体を取り外す

そしてアウトカメラ本体を取り外します。

アウトカメラは本体の型にしっかりとはめ込むように取り付けられている為、カバー以外特に固定ネジなどはありません。

冒頭でも紹介させて頂いておりますが、アウトカメラは特にレンズがかなり繊細に出来ており、通常じゃ壊れない衝撃などでも簡単に壊れてしまうため、大事に使う必要があります。

それに水没などでもすぐに壊れるランキング個人的にトップ3には入っています。万が一端末をよく落としてしまう方などいらっしゃいましたら、カメラには特に注意しましょう。

これでアウトカメラ本体を取り外す事が出来ます。

iPhoneXのアウトカメラを取りつける

あとは新しいカメラを用意し、本体に取り付けカバーも同様に戻していきます。

アウトカメラは小さなチリでも故障に繋がってしまうため、アウトカメラレンズとアウトカメラ本体の間にゴミが入らないように取り付けていく必要があります。

これでアウトカメラの付け替えが完了します。

全て戻す

iPhoneXのパネルパーツを戻す

まずは最初に取り外したパネルパーツを戻していきます。パネルのコネクタはかなり薄くできており、少しの負担で簡単に切れてしまいます。

そのため余計な道具などは使わず、指で慎重にソケットに取り付けていきます。

これで内部の取り付け作業は完了致します。

iPhoneXの底面ネジを戻す

最後に端末を閉じ、底面のネジを戻せばiPhone「アイフォン」Xのアウトカメラ交換修理が完了致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

iPhoneXのカメラが青いヘラを写す

電源を入れ、確認すると問題なく点き、アウトカメラが正常に動作している事を確認出来ました。

今回はiPhone「アイフォン」Xのアウトカメラ交換修理を紹介させて頂きました。今回のような症状はよくあるアウトカメラ故障の中では珍しく、通常は曇ってしまったり、「黒い丸」が出てきてしまうような症状がほとんどで、真っ暗になる症状でも水没で起きてしまう事が多いため、落とした衝撃でアウトカメラが真っ暗になるということは相当あたり所が悪かったと感じます。

なお今回お客様はデータの心配もされていましたが、システムには何も影響がなく、修理後に確認してもらいましたが、データはそのままでした。

このご時世でアウトカメラは意外と使う機会が多いですし、ないとかなり不便です。

アウトカメラ修理はそこまで安いものではないですが、症状が悪化する前に修理することで、他のパーツなどへの二次災害を防ぐ事が出来ます。

今回の記事を通してアウトカメラがどれだけ危険かを理解して頂ければ幸いです。最近ではアウトカメラの完全な故障だけでなく「カメラレンズ割れ」などでカメラの写りが悪くなる症状も多いため、カメラには十分に注意しましょう。

万が一アウトカメラの不具合またはそれが以外のiPhoneに関する不具合などございましたら是非アメモバにお問い合わせ下さい!地域最安値でお見積もりもすぐに可能でございます。

iPhone「アイフォン」Xのアウトカメラ交換修理の値段はいくら?

アメモバは常に地域最安値で修理しており、インカメラ交換修理にかかる時間は機種によりますが30分ほどです!依頼を受けてからお渡しするまで約30分ほどで完了します!iPhoneに関するトラブルなどありましたら是非アメモバにお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原店のカメラ本体の修理料金は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの修理最安値料金メニューは こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ東京上野秋葉原店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分