カメラレンズが割れてカメラが曇る!iPhone「アイフォン」8のアウトカメラレンズ交換修理事例

カメラレンズが割れてカメラが曇る!iPhone「アイフォン」8のアウトカメラレンズ交換修理事例

  • 2021.03.24
  • 2021.03.24

アイフォン8の割れたアウトカメラレンズ

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!本日は江東区にお住まいのK様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8のアウトカメラレンズの交換修理依頼ありました。

落とした衝撃で割れてしまったそうですが、写真を見るとわかる通り、かなり酷く割れています。ここまで割れてしまうと、高確率でアウトカメラ本体までが壊れてしまいます。

そうなる前に修理する必要があり、今回のお客様は当日中にお持ちいただいたため、アウトカメラが無事な内に修理できそうです。

万が一アウトカメラまで故障してしまった場合、カメラレンズとは違い、修理料金がそこそこしてしまいます。

それではiPhone「アイフォン」8のアウトカメラレンズ交換修理やっていきましょう。

パネルを取り外す

アイフォン8の端末を開き、固定する

まずは簡単な手順で端末を開きます。

カメラレンズが割れてしまったということは内部の密封性が保たれていないという事になるため、基盤など重要部品にゴミや埃が付着していないかを確認する必要があります。

それから基盤には小さなコンデンサーやパーツが沢山取り付けられており、埃などでも簡単に壊れてしまう可能性があります。今回は多少カメラ部分に破片が見られたため、優しく拭き取りました。

アイフォン8のパネルを完全に取り外す

そして内部のパネルのコネクタを固定しているカバーを取り外せば、パネルは本体から完全に離脱する事ができます。

今回修理するアウトカメラは背面なので、パネルは使用しません。一時的に保管しておきます。

アウトカメラレンズの付け替え

アイフォン8のアウトカメラを取り外す

まずは金属のカバーを取り、アウトカメラ本体を取り外していきます。

アウトカメラレンズの作業中は破片が飛ぶため、アウトカメラは特に最初に取り外し、保管しておきます。

ガードしたアイフォン8の隙間からレンズを貫く

そして付箋などの紙を使用して、周辺の基盤や精密パーツをガードしていきます。

その隙間にあるレンズを内側から突くと、勢いよくいくつかのガラスが落ちます。これを数回行い、だいたいのレンズは剥がしていきます。

アイフォン8のカメラレンズをピンセットで掴む

そして外側からも残った破片を取り外して行きます。

縁の隙間にも破片や接着剤が、ついているため、それも一緒に削り取っていくことで、新しいレンズがより綺麗に取り付ける事が出来ます。

アイフォン8のカメラレンズを拭き取る

あとはアルコールで拭き取ります。

これで完全に綺麗な状態でレンズだけがなくなりました。

アイフォン8の新しいアウトカメラレンズを取り付ける

そして新しいアウトカメラを取り付ければアウトカメラレンズの付け替えが完了致します。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、新しいレンズがしっかりと取り付けられています。

付け替えは完了しました。

全て戻す

アイフォン8のアウトカメラカバーを戻す

まずは先程取り外したアウトカメラを戻し、カバーも取り付けていきます。

アウトカメラと新しいレンズの間に小さなゴミなど入り込むだけで、故障しやすくなってしまうため、なるべく綺麗にすぐに取り付けます。

アイフォン8のパネルを本体に戻す

そして最初に取り外したパネルを取り付けていきます。このコネクタはかなり薄く出来ており、軽い衝撃で簡単に切れてしまいます。そのため、基盤のソケットには指やプラスチック性のヘラなど、柔らかいもので作業します。

内部の作業は以上になります。

アイフォン8の底面ネジを戻す

最後に端末を閉じ、底面のネジを戻せばiPhone「アイフォン」8のアウトカメラレンズ交換修理が完了致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

アイフォン8の修理後のカメラレンズを確認する

修理後にカメラも含めて確認しましたが、全ての動作に以上はなく、カメラレンズもこの通り、綺麗になっています。

今回はiPhone「アイフォン」8のアウトカメラレンズ交換修理を紹介させて頂きました。アウトカメラレンズ自体修理料金はそこまで高くないですが、アウトカメラ本体は他の修理に比べてパーツ代の影響から高めになっております。アウトカメラレンズ割れからアウトカメラ本体にまで不具合が起きてしまう事例がかなり多く、修理料金がもったいなく感じます。

そのため、アウトカメラが割れてしまった時点で、アウトカメラや内部に影響が起きる前に修理することをオススメ致します。

万が一検討している方がいらっしゃいましたら、是非一度地域最安値のiPhone修理アメモバも選択肢に入れて頂けると幸いです!

iPhone「アイフォン」8のカメラレンズ割れ交換修理の値段はいくら?

今回のiPhone8のカメラレンズ交換修理料金は5000+税でした!

アメモバは常に地域最安値で修理しており、カメラレンズ割れ交換修理にかかる時間は機種によりますが30分ほどです!依頼を受けてからお渡しするまで約40分ほどで完了します!iPhoneに関するトラブルなどありましたら是非アメモバにお任せ下さい!

iPhone修理のアメモバのカメラレンズ交換料金はこちら

iPhoneカメラレンズ以外の修理内容は こちら からご確認いただけます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ東京上野秋葉原店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分