まだiPhoneXRのバッテリーはあるはずなのに!なんで電源が落ちるの?

まだiPhoneXRのバッテリーはあるはずなのに!なんで電源が落ちるの?

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhoneXRのバッテリーがまだ残っている、その可能性があるにも関わらず、突然理由も分からずに電源が落ちることがあります。
電源トラブルにはいくつかの原因が存在しますが、最も可能性として大きいのはバッテリーの不具合でしょう。
例えば、画面上の残量に対して実際の残りが極端に少なかったり、何らかの理由でオーバーヒートしていることが考えられます。
残量はあくまでもバッテリーの電圧などを測定した結果なので、実際よりも大きく表示されるケースがあります。
充電しても直ぐに電源が落ちてしまうならば、劣化が進んで殆ど充電できなくなっていると判断可能です。
ヘビーユーザーで頻繁に充電している場合は、短期間の内に劣化が進行していてもおかしくないです。
一方のオーバーヒートは見た目だと分かりませんが、手に持ったiPhoneXRに熱を感じるようであれば、その恐れが強いと思われます。
一般的な対処法は、一旦電源を落として本体を冷ましてから再起動したり、冷房が効いている涼しい部屋で使ってみるなどです。
氷で冷やしたり、冷蔵庫に入れる方法は結露を発生させ故障原因になるので、これらの強引なやり方で冷やすのは避けましょう。
本体が十分に冷えても電源が落ちるとしたら、他の原因や内部の故障が疑われます。
本体の起動に問題はなくても、アプリの使用中に落ちてしまうのであれば、アプリの起動のし過ぎや、アプリの設計上の不具合が疑いの原因に浮上します。
この疑いが原因かどうか明確にするには、本体を起動してからしばらく何もせず様子を見るのが1つの方法です。
15分30分と時間が経過しても電源が落ちないなら、インストールしてあるいずれかのアプリが、iPhoneXRの動作に影響している可能性を強めます。
アプリは1つずつ、5分から10分程度使って見てから、次々に起動して様子を見てみましょう。
これで電源が落ちるアプリが特定できれば、それが問題を引き起こしている犯人だと推測できます。
勿論、1回のチェックで断定するのは不可能ですし、複数のアプリが要因になっている疑いも拭えないです。
チェックしても特定できなかったり、問題を解決する糸口が見つからない場合は、リカバリーを行って本体を初期化してみるのが良いです。
ただし、作業中に電源が落ちると故障に繋がりますから、不安が大きい時は止めておくのが無難です。
ユーザー側でできる対処法を挙げるとしたら、それはiOSを最新状態に更新して、バッテリーの消費量を抑えたり負担を減らすやり方です。
旧バージョンのiOSには、バッテリーの負担が掛かった場合に電源をシャットダウンする機能がありました。
しかし、この保護機能が裏目に出てしまい、iPhoneXRの使用中に電源が落ちてしまう報告が次々に寄せられます。
Appleは保護機能の動作条件を緩和することで、同様のトラブルが生じないように対処しています。
新しいiOSに改善が加えられた結果、トラブルの発生率は8割ほど減少したと発表されました。
iOSを更新しても改善しない場合は、製造時のトラブルかハードウェア的な不具合が生じている確率が高いです。
バッテリーがあるはずなのに電源が落ちる、この不具合はiPhone6の製造に由来する不良として有名です。
正確には6sにあてはまる不良で、Appleは公式に製造トラブルを認め、交換を行うことにしています。
ただ全ての6sが対象ではありませんから、該当する機種か問い合わせて確認した上で、Appleに対応してもらうことをおすすめします。
交換対象と認められれば、無償で交換が受けられるはずですから、このような電源トラブルに遭遇したら要チェックです。
環境的なトラブル原因を考えると、温度が上昇する炎天下の車内や、内部に結露が起こる温度差が生じる場所での移動が電源問題の要因として疑えます。
その時に問題は起こらなくても、時間差で内部に不具合が生じたり、バッテリーの劣化などで電源が落ちる問題に直面することははります。
直近の操作や使い方に思い当たることがないなら、過去に起こったiPhone6への負担が、時間差でダメージに変わり現れた可能性が大きいです。
これはバッテリーの劣化が問題を引き起こしているので、Appleの正規店か街の修理店に依頼して交換を受ける必要があります。
反対に、バッテリーに負担を掛けた経験がなく、間違いなく残量があると自信を持てるならば、ソフトウェア的に発生している不具合が濃厚です。
リカバリーモードで工場出荷状態に戻すのが問題解決の有効手段ですから、データをクラウドストレージなどにバックアップして、本体のデータをリセットしてみましょう。
バッテリーを交換しても、本体を初期化しても不具合が改善しない場合は、ユーザーでは対処できないハードウェアの故障が起こっています。
原因の究明と必要に応じた修理が不可欠なので、この状態になったら修理が受けられるお店に相談するのが正解です。

iPhone修理のアメモバの修理は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの店舗情報及びiPhoneのバッテリー交換修理料金はこちら

iPhoneのバッテリー交換修理以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分