3年前に発売されたiPhone「アイフォン」Ⅹはバッテリー交換で快適に使えます

3年前に発売されたiPhone「アイフォン」Ⅹはバッテリー交換で快適に使えます

  • 2020.11.21
  • 2020.11.21

本日、千葉県鎌ヶ谷市N様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」Ⅹのバッテリー交換依頼がありました。

iPhoneⅩバッテリー

充電しても減りが早く、ひどい時は充電があるのに電源が落ちてしまう。ということで交換の依頼を頂きました。iPhone「アイフォン」の設定から確認すると、Appleからのメッセージの表示は出ていませんでしたが最大容量が81%まで減っていました。80%以上あるので容量は十分と思いがちですが85%前後からヘリが早く不具合も起こりやすくなってきます。あくまで目安なので容量があるからと言って油断してはいけません。

iPhone「アイフォン」Ⅹバッテリー交換手順

さっそく交換していきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhoneⅩ星ネジ

バッテリーはパネルを開けないと交換できないので、まずはパネルを開けていきます。最初にiPhone「アイフォン」下部のネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhoneⅩ開ける

iPhone「アイフォン」7から防水になっているので防水のテープを外しながら基盤を軸に開けていきます。

コネクター保護用のプレートを外す

iPhoneⅩプレート

フロントパネルを外して作業します。フロントパネルと基盤はコネクターで繋がっているのでコネクターを外しますが、まずはコネクター保護用のプレートを外します。

コネクターを外し分離させる

iPhoneⅩコネクター

パネルと基盤が繋がっているコネクターを外します。そうすることによって

iPhoneⅩ分離

分離することができます。

電池を固定しているシール剥がす

iPhoneⅩシール

電池を固定しているシールです。バッテリーの下の部分と

iPhoneⅩシール2

上部にも固定シールがあるので剥がしていきます。

iPhoneⅩ取れた

バッテリーを取ることができました。

チェックとあとがき

iPhoneⅩ完成

電源をつけ、設定から確認すると容量100%になっています。充電器をさして充電もできるので問題ありません。

iPhone「アイフォン」のバッテリーの寿命は約1年半から2年ほどと言われています。iPhone「アイフォン」Ⅹは発売から約3年経過した機種です。発売当時に購入された方や少し経ってから購入された方はバッテリーが弱ってしまいヘリが早くなるのも必然ですね。ちなみ気温が下がるとバッテリーの持ちが悪くなるというのは事実です。今年も寒い時期になってきました。ヘリが早いまま使っていると充電しても電源がつかなくなったり、充電があってもすぐシャットダウンしてしまうこともあります。年末に向けてバッテリー交換をオススメ致します。当店なら即日できデータも消えません!バッテリーを交換して快適にiPhone「アイフォン」を使いましょう\(^o^)/

iPhone「アイフォン」Ⅹバッテリー交換修理時間

修理時間は20分程です。

iPhone「アイフォン」Ⅹバッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店電池交換価格はコチラ

バッテリー交換以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分