iPhone「アイフォン」Ⅹ危険なバッテリー膨張も即日交換

iPhone「アイフォン」Ⅹ危険なバッテリー膨張も即日交換

  • 2020.10.04
  • 2020.10.06

本日、千葉県我孫子市M様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」Ⅹのバッテリー交換依頼がありました。

iPhoneⅩバッテリー

横から観ると一目瞭然でバッテリーが膨張しています。このまま放っておくと膨張が進み、液晶が割れて画面が映らなくなる危険もあります。膨張は放っておいても直りません。バッテリーが膨張し始めたら早めに即日修理できる当店にお持ち込み下さい

iPhone「アイフォン」Ⅹバッテリー交換手順

さっそく修理していきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhoneⅩ星ネジ

基盤とパネルを分けるためにiPhone「アイフォン」を開けますが、下部のネジで固定されているためそれを外します。

フロントパネルを開ける

iPhoneⅩ開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。フロントパネルの交換はしないので傷つかないように気をつけます。

iPhoneⅩ横から

横から見てみるとやはり膨張しています。

コネクター保護用のプレートを外す

iPhoneⅩプレート

フロントパネルを外して作業します。フロントパネルと基盤はコネクターで繋がっているのでコネクターを外しますが、まずはコネクター保護用のプレートを外します。

コネクターを外す

iPhoneⅩコネクター

フロントパネルと基盤の繋がっているコネクターを外します。

iPhoneⅩ分離

分離することができました。これにより作業がやりやすくなります。

電池を固定しているシール剥がす

iPhoneⅩシール

電池を固定しているシールです。

iPhoneⅩシール2

上部にもあるので剥がしていきます。

iPhoneⅩ取れた

きれいに取ることができました。

チェックとあとがき

iPhoneⅩ完成

横から見るとパネルがキレイにはまっています。動作の確認、充電の確認をして完成です。

iPhone「アイフォン」のバッテリーはリチウムイオンバッテリーを使用しています。長い年月を使うと膨張しやすくなりますが、充電の仕方によっても膨張します。通常の電源から純正の充電器を使う場合は問題ないのですが通常の電源ではなく、車での充電や純正のケーブルを使わないと電圧や電気が強いためバッテリーに負荷がかかり膨張しやすくなります。また過充電も良くないので100%充電になったらすぐ充電を終わるようにしましょう。それでも膨張してしまった場合は当店までお持ち込み下さい!即日修理致します\(^o^)/

iPhone「アイフォン」Ⅹバッテリー交換修理時間

修理時間は20分程です。

iPhone「アイフォン」Ⅹバッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店電池交換価格はコチラ

バッテリー交換以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分