長く放置され充電出来なくなったiPhone「アイフォン」SEのバッテリー交換修理事例

長く放置され充電出来なくなったiPhone「アイフォン」SEのバッテリー交換修理事例

  • 2020.09.21
  • 2020.09.21

神戸市中央区からお越しのN様より、iPhoneSEのバッテリー交換修理のご依頼がアメモバ神戸三宮店にありました。

しばらく使っていなかったiPhoneSEを子供に使わせようと、ひさしぶりに充電してみると、背面に熱を持っていて心配なので見てもらいたいとのことでした。バッテリーの残量はまだ80%以上ありましたが電流計で計測すると数字が安定していないので、バッテリー交換修理からまずしてみることをご提案させていただきました。料金をお伝えして修理開始です。

iPhoneSEバッテリー交換

iPhoneSEバッテリー交換修理手順

指紋認証、カメラ、音量ボタン、電源ボタンなど修理箇所以外も一通り点検します。

ステップ①電源をオフにして、星ネジを外す

電源をオフにしてから、iPhoneSE底部にある星ネジを外します。星ネジを外すドライバーはiPhone修理専用のものになります。

iPhoneSEバッテリー交換電源オフ

iPhoneSEバッテリー交換星ネジ

ステップ②フロント画面を外す

iPhoneSEはあまり両面シールが強くないのでそのまま開口専用の工具で底部から少しずつ開けていきます。ここで注意するのは、iPhoneSEはホームボタンの近くに指紋認証のコネクタがありますので、工具を深く入れすぎないように注意します。

iPhoneSEバッテリー交換開封

バッテリーの接続部分を覆っている固定プレートを外します。接続をプラスチックの工具で外し、接続部分を少し上に引き上げておきます。

iPhoneSEバッテリー交換開ける

iPhoneSEバッテリー交換開ける1

次に右上にあるフロント画面、近接、インカメラなどのコネクタを覆っている固定プレートを外して、それぞれの接続部分を外します。こちらもプラスチックの工具で外します。

iPhoneSEバッテリー交換開ける2

ステップ③古いバッテリーを外し新しいバッテリーを貼る

バッテリーについている白の粘着シールの先端を引き出し、引っ張り取ります。引っ張り伸ばすとはがれやすい仕様になっています。

iPhoneSEバッテリー交換電池シール

二本ありますので両方とも取れたら、新しいバッテリーの裏に、新しい専用のシールを貼ります。

iPhoneSEバッテリー交換電池シール1

先にバッテリーコネクタの接続部分を止めてからバッテリーをとめます。(バッテリーを置くスペースは狭いので少しでもずれると、コネクタ接続部分うまくとまりません。)最後に上から十分におさえておきます。

ステップ④フロント画面を戻して点検

外したフロント画面を逆の手順で戻して点検します。指紋認証なども点検します。

バッテリーを交換したので充電が増えるかどうかもテストします。充電を15分ほどして背面に熱があるかも確認しましたが大丈夫のようです。修理完了です。

iPhoneSEバッテリー交換修理時間

修理自体は30分ですが、修理後の点検をふくめると45分でした。

iPhoneSEバッテリー交換修理料金

iPhoneSEバッテリー交換修理料金は3800円+税金

スタッフより

ご自宅で眠っているiPhoneも、まだまだまだ使えますね。iPhoneはandroid携帯と違い、パーツがそれぞれネジかもしくはネジとシールで止められているので、古くても修理可能なものが多いです。修理しようかまよったらぜひアメモバ神戸三宮店にご相談ください。

iPhone「アイフォン」修理は是非当店へ!!

見積もりは無料になりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三ノ宮店のバッテリー交換修理料金はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 0783347503