充電もすぐなくなりシャットダウンしてしまうiPhone「アイフォン」8もバッテリー交換で即日修理

充電もすぐなくなりシャットダウンしてしまうiPhone「アイフォン」8もバッテリー交換で即日修理

  • 2021.03.08
  • 2021.03.08

本日、千葉県流山市N様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換依頼がありました。

iPhone8バッテリー

充電してもすぐなくなってしまい、電源も落ちてしまう。モバイルバッテリーは重いけどしょうがなく持ち歩いている、どうにかなりませんかー?ということで修理依頼を受けつけました。iPhone「アイフォン」の設定からバッテリーの状態を確認してみると、Appleからのメッセージも来ていたためバッテリー交換で修理可能です。バッテリーは寒暖差に弱く最近の気温の変化も劣化の原因です。バッテリーに関する詳しい記事はチラ

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換手順

それではバッテリー交換をしていきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone8星ネジ

iPhone「アイフォン」を開けて作業します。まずはフレームと基盤が固定されているネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhone8開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。iPhone「アイフォン」7以降の機種は水没防止のためにフレームとフロントパネルがテープで固定されています。丁寧に取り外さないとフロントパネルや基盤に傷が入ってしまうため慎重に外します。

コネクター保護用のプレートを外す

iPhone8プレート

バッテリー交換はフロントパネルを外して作業します。フロントパネルを外すために基盤とつながっているコネクターを外します。まずはコネクター保護プレートを外します。

iPhone8プレート2

パネルの上部もコネクターでつながっているの外しますがこちらも保護プレートがあるので先にプレートを外します。

コネクターを外す

iPhone8コネクター

保護プレートの下から出てきたフロントパネルと基盤がつながっているコネクターを外して、

iPhone8コネクター2

上部もコネクターを外します。

iPhone8分離

フロントパネルと基盤の分離ができます。

バッテリーを固定しているシール剥がす

iPhone8シール

バッテリーを固定しているシールを剥がします。

iPhone8シール2

iPhone「アイフォン」8は本体上部もシールで固定されているためこちらも剥がします。

iPhone8取れた

取れました。

チェックとあとがき

iPhone8完成

電源を入れてバッテリー容量を確認してみると100%になりメッセージも表示されなくなりました。動作も問題なくできるので修理完了です。

iPhone「アイフォン」のバッテリーは過充電や充電回数を減らすなど充電の仕方1つで劣化を遅らせることができます。バッテリーのオススメ維持方法はコチラ。バッテリーは劣化してしまうともとに戻ることはありません。モバイルバッテリーは便利ですが、大きかったり、重かったり、モバイルバッテリー自体の充電を忘れてしまったりとなにかとかさばると思います。当店でバッテリー交換をすれば、そんなストレスから開放されます。バッテリー交換は即日できてデータが消えることはありません。またバッテリーの減りが早いまま使い続けると充電しても電源がつかない。なんてことも。。。そんな不安を吹き飛ばすために早めの交換をオススメ致します!

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換修理時間

修理時間は20分程です。

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店電池交換価格はコチラ

バッテリー交換以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分