バッテリーに関するメッセージが出たiPhone「アイフォン」8はバッテリー交換で即日修理できます

バッテリーに関するメッセージが出たiPhone「アイフォン」8はバッテリー交換で即日修理できます

  • 2021.01.31
  • 2021.01.31

本日、千葉県松戸市S様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換依頼がありました。

iPhone8バッテリー

バッテリーの減りが早いということで交換の依頼がありました。iPhone「アイフォン」の設定から確認してみるとバッテリー容量は86%あるので安定していそうな気がしますが、バッテリーに関するメッセージが出ていました。このメッセージが出ている場合はバッテリーが原因です。バッテリーに関する詳しい記事はコチラ

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換手順

それではバッテリー交換をしていきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone8星ネジ

iPhone「アイフォン」を開けてバッテリーを交換します。まずは下部のネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhone8開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。基盤とパネルがつながっているコネクターを切らないように開けます。

コネクター保護用のプレートを外す

iPhone8プレート

フロントパネルを外して作業します。フロントパネルを外すためにつながっているコネクターを外します。保護プレートの下にコネクターがあるのでまずはプレートを外します。

iPhone8プレート2

上部もコネクターで繋がっているため外しますが、こちらも保護プレートを外します。

コネクターを外す

iPhone8コネクター

フロントパネルと基盤のコネクターを外して、

iPhone8コネクター2

上部のコネクターも外します。

iPhone8分離

フロントパネルと基盤の分離ができます。

バッテリーを固定しているシール剥がす

iPhone8シール

バッテリーを固定しているシールを剥がします。上下2本ずつで固定されているので、まずは下のシールから剥がします。

iPhone8シール2

バッテリー上部のシールも外します。

iPhone8取れた

取れました。

チェックとあとがき

iPhone8完成

電源を入れてバッテリー容量を確認してみると100%になりメッセージも表示されなくなりました。充電も問題なくできるので修理完了です。

バッテリーの容量は交換しないと変わりません。使い方によっては充電の節約はできます。バッテリーのオススメ維持方法はコチラ。もちろん使っていると減りが早くなってきます。減りが早いまま使っていると、充電器をつないでいないと電源がつかなくなったり、充電をいくらしても電源が立ち上がらなくなってしまいます。そうなってしまうとバックアップを取ることもできなくなってしまいます。そうなってしまう前にバックアップはこまめに取るようにしましょう。バッテリーが原因で電源がつかない場合は当店にお持ち込み頂ければデータそのまま修理できるので安心してお持ち込みください。即日修理して快適に使えるように致します\(^o^)/

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換修理時間

修理時間は20分程です。

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店電池交換価格はコチラ

バッテリー交換以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分