バッテリー容量100%のiPhone「アイフォン」8充電がもたない場合はバッテリー交換が必要

バッテリー容量100%のiPhone「アイフォン」8充電がもたない場合はバッテリー交換が必要

  • 2020.10.06
  • 2020.10.06

本日、千葉県船橋市E様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換依頼がありました。iPhone「アイフォン」を使ってると1時間くらいで電源が落ちてしまう。という内容でした。バッテリーの可能性が高かったのでiPhone「アイフォン」の設定から調べてみると。。。

iPhone8バッテリー

100%の数値が出ていました。お客様に確認したところ、修理歴はなく約3年くらい使っているとのことでした。バッテリー不良で数値もおかしくなってしまったと考えられます。バッテリー交換をして確認していきます。

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換手順

バッテリー交換をしていきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone8星

iPhone「アイフォン」を開けるためにまずは下部のネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhone8開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。良く確認してみると。。。

iPhone8膨張

写真では分かりづらいですが、バッテリーの左下の部が膨張し始めています。やはりバッテリーが不具合を起こしているようです。

コネクター保護用のプレートを外す

iPhone8プレート

フロントパネルを外して作業します。フロントパネルと基盤はコネクターで繋がっているのでコネクターを外しますが、まずはコネクター保護用のプレートを外します。

iPhone8プレート2

上部にもあるので外します。

コネクターを外す

iPhone8コネクター

フロントパネルと基盤のコネクターを外していきます。

iPhone8コネクター2

上部にもコネクターがあるので外します。

iPhone8分離

フロントパネルと基盤の分離ができます。

電池を固定しているシール剥がす

iPhone8シール

電池を固定しているシールです。粘着が強いです。

iPhone8シール2

上部も固定されているので剥がします。

iPhone8取れた

取れました。新しいバッテリーをつけて完成です。

チェックとあとがき

電源を入れて確認の為に操作をしてみると電源が切れる症状もなく充電の持ちも正常に戻りました。

今回のような状態はまれですがバッテリーが不良を起こしている場合はiPhone「アイフォン」の設定での確認も取れなくなります。バッテリーの寿命は1年~2年ほどと言われています。まだまだ使えるのに機種変更はもったいないと思う人やデータ移行が面倒という人、新機種を買うのは高いという人は是非当店にお持ち込み下さい!即日修理してデータも消えません。バッテリー交換をすると充電長持ちで今までよりiPhone「アイフォン」を便利に活用することができますよ\(^o^)/

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換修理時間

修理時間は20分程です。

iPhone「アイフォン」8バッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店電池交換価格はコチラ

バッテリー交換以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分