iPhone8の電源が入らないときの応急対処法

iPhone8の電源が入らないときの応急対処法

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhone電源が入らない場合、充電が足りない可能性があります。まずは充電してみるとよいです。1時間以上充電しても電源が入らない場合は、電源コードが充電器本体に差し込まれていない可能性もあると考えて間違いありません。もう一度チェックしてみるとよいです。もう一つコードを所持しているのあれば、もう一つのコードで試してみると充電することができるかもしれません。

コードや充電器が原因で充電できない可能性もあり、別のコードや充電器で問題を解決することができた場合は、それが原因となります。新しいコードや充電器を購入する必要があるかもしれません。放電を行うのも一つの方法です。パソコン同様熱がこもりやすい端末のため、利用年数が長くなると普通に使用しているだけでも熱がこもる場合があります。充電を行うと熱くなる可能性もあると考えて間違いありません。本体が熱くなり突然電源が落ちた場合は、放電を行い本体が冷えた後に再度充電を行ったり電源を入れるとよいです。

充電を行っても電源が入らない場合は再起動を行うと良いかもしれません。iPhone8の場合、スライダが表示されるまで音量ボタンをとサイドボタンを一緒に押し続けます。スライダをドラッグし電源を完全に切ります。アップルのロゴが表示されるまでサイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けると考えて間違いありません。

iPhone8以前の場合は、スライダが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。スライダをドラッグし、デバイスの電源を完全に切ります。デバイスの電源が切れた後、アップルのロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けると考えて間違いありません。再起動の方法に関しては機種によって違いがあるため、あらかじめ認識しておくとよいです。

充電ができているのに再起動ができない場合は、スリープボタンやホームボタンの故障を考えることができるかもしれません。アクセシビリティ機能を使用すると再起動することができます。アクセシビリティ機能を使用する場合は、設定からアクセシビリティから、ASSISTIVETOUCHを有効にします。ASSISTIVETOUCHを有効にするとアイコンが表示されるため、クリックするとロック等が使用することができるようになると考えて間違いありません。

この画面で右にスワイプすると再起動することができます。再起動で効果がない場合は、強制再起動を行うと良いかもしれません。iPhone8の強制再起動を行い場合は、音量ボタンとスリープ解除ボタンを同時にスライダが表示されるまで押し続けます。次にスライダをドラッグし電源を完全に切ります。サイドボタンをアップルのロゴが表示されるまで押し続けると考えて間違いありません。強制再起動の方法に関しても機種によって違いがあるため、事前に調べておくとよいです。いざというときに安心して操作するができます。強制再起動を行うと、ファイルやOSが壊れてしまい復元が必要になる場合があるかもしれません。開いていたファイル等は閉じることができずデータも保存できない可能性もあるため、あらかじめ認識しておく必要があります。

充電や再起動、強制再起動を行っても電源が入らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。リカバリーモードを使用し初期化を行うとよいです。

パソコンを使用して初期化することになりますが、初期化を行うとデータが全て消えるためあらかじめ認識しておく必要があります。パソコンに接続した後アイチューンズを開き、音量下げるボタンと電源ボタンを一緒に10以上押し続けます。画面上にリカバリーモードの表示が出てくると考えて間違いありません。リカバリーモードの表示がわからない方もおられるのではないでしょうか。アイチューンズの音符とケーブルのマークがリカバリーモードの表示と考えてよいです。

リカバリーモードを行うと、初期化され電源が入らない状況を解消することができるかもしれません。バックアップを行っておらずデータ等を消したくない場合は、初期化せずに修理をお願いできる業者に依頼することをお勧めします。再起動も強制再起動もできない場合、どうしたらよいのかわからない方もおられるのではないでしょうか。

バッテリー切れの可能性を考えることができます。バッテリー切れによるシステムダウンを起こしている可能性もあると考えて間違いありません。充電する際はパソコンを利用するのではなく、電源アダプタで充電するとよいです。電源アダプタを利用した充電は出力が高いため、素早く充電することができます。電源アダプタに接続を行った後、15分程度はそのまま充電を行うと考えて間違いありません。その後画面が点灯するか確認するとよいです。バッテリー切れから回復するにはある程度時間が必要なためあらかじめ認識しておくとよいです。様々な方法があるため、一つ一つ試してみると電源が入るかもかもしれません。

iPhone修理のアメモバのバッテリーの修理内容は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの店舗情報及びバッテリーの交換修理料金はこちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分