iPhone7の電源が入らない…。どうすればいい?

iPhone7の電源が入らない…。どうすればいい?

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

われわれの生活に欠かせないのが、携帯電話です。昨今ではパソコン以上の機能を持っているiPhoneも登場してきて、私たちの生活はますます便利になってきました。
iPhoneは携帯電話と比べるとバッテリーの持ちが悪いといわれています。その理由は、大きな液晶画面ワイファイ機能などを搭載しているためです。たとえばフル充電の状態で出勤した場合、出勤中や休憩中などにウエブサイトを閲覧したりメールを送受信したり地図を確認したり電話を使ったりしていると帰路に就くころには、バッテリー残量が20%程度になっているということは珍しくないでしょう。
端末の液晶画面が消えてしまい何回も電源ボタンをタッチしても電源が入らないのは、バッテリーの残量が少なくなっているというのがほとんどの原因といっても過言ではありません。
携帯電話の場合、電話をしたりメールを送受信したりするぐらいではここまでバッテリーを消費することはありません。iPhoneは多機能ゆえにアプリを使って遊んだりする時間がどうしても長くなってしまうため、バッテリーの消費が激しくなってしまいます。バッテリーの駆動時間を長くするコツがありますので、紹介したいと思います。まず第一に液晶画面の輝度を下げることです。初期設定では明るさが必要以上に明るく設定されています。明るさを下げても特に問題になることはありませんので、ある程度暗くしてバッテリーの消耗を少しでも抑えましょう。ワイファイが使える環境では、パケット通信を無効にしたりGPSは使用するときだけオンにするといった方法で、バッテリーの消費を少なくすることが可能です。端末のワイファイネットワークやBluetoothは自動的にネットワーク先や通信相手を探してくれる便利な機能になっていますが、必要がないときにはオフにしておくとバッテリーの消耗を防ぐことができます。またマップなどのアプリに使用する位置情報サービスも現在地を割り出してくれる便利な機能ですが、その分電気を消耗してしまうのでオフにすることでGPSの消費電力を抑えることが可能です。

バッテリー消費の主な原因は、液晶画面とワイファイになります。これらをうまく管理することでバッテリーの駆動時間を延ばすことができるのです。ただし工夫をすることでバッテリーの駆動時間が倍になるほど、極端な効果があるわけではありません。携帯電話の場合コンビニなどで乾電池式の充電器が販売されています。iPhoneでも携帯用充電器と充電変換アダプタを用意すれば使えますが、出力が小さいため充電に時間がかかってしまったり一時しのぎにしかならないことがあります。なお端末によっては専用の大容量バッテリーが販売されていたり、充電式の外付けバッテリーが販売されていることもありますのでこうした商品を購入する方法もあるのです。

そのほかに電源が入らない場合の原因としては、ios自体のバグが原因となっている場合があります。常に最新のiosにバージョンアップしておくことが大切です。電源が入らないのに最新のiosをインストールしようとしても、電源が入りませんからインストールができません。常に最新のiosをインストールするように常日頃から心がけるよいうにしましょう。どうしても電源が入らないというときには、強制的に起動する方法があります。左側の音量を下げるボタンと右側の電源ボタンを同時に10秒間ぐらい押し続けてみてください。この方法が強制起動を行う方法となりますがアップルのロゴマークが画面に現れれば、問題なく再起動することが可能です。またiPhoneを初期化してしまう方法もあります。USBケーブルを使用して端末をパソコンとつなぎiTunesを起動してください。電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に10秒ぐらい押してから、電源ボタンを離して音量ボタンを押し続けていると、iTunesにリカバリーモードのiPhoneを見つけましたというポップが表示されます。OKボタンを押して端末を初期化してみてください。これらの方法を試してみてもどうしても電源が入ってくれないというときには、電源ボタンの接触不良などが考えられますので専門店などで修理してもらったほうが無難です。
電源が入らないといった不測の事態に備えるために、データを常にバックアップして不測の事態に備えることが大切です。またバッテリーを充電するときには継ぎ足しながら充電するのもいいですが、時々残量が0%になってから充電するとバッテリーが長持ちしますから試してみてください。電源が入らないなどといった故障の時に頼りになるのが各キャリアが提供している補償サービスです。月々少額の出費でこのサービスに入ることができますので、もしもの時のためにこれらの補償サービスに入ることも忘れないようにしましょう。故障したときの割引や交換機種を届けてくれるキャリアもありますので、うまく利用するようにしてください。

iPhone修理のアメモバのバッテリーの修理内容は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの店舗情報及びバッテリーの交換修理料金はこちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分