バッテリーのもちが悪いiPhone「アイフォン」7はバッテリー交換で快適に

バッテリーのもちが悪いiPhone「アイフォン」7はバッテリー交換で快適に

  • 2021.02.06
  • 2021.02.06

本日、千葉県流山市F様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」7のバッテリー交換依頼がありました。

iPhone7バッテリー

充電しても充電の数値が上がるのが遅く、使っていると充電がすぐなくなってしまうということでお持ち込みいただきました。iPhone「アイフォン」の設定から確認してみるとバッテリー容量も少なく、バッテリーに関するメッセージも出ていました。iPhone「アイフォン」7は発売から約5年たった機種です。バッテリーの寿命は1年半から2年位です。バッテリーに関する詳しい記事はコチラ

iPhone「アイフォン」7バッテリー交換手順

それではバッテリー交換をしていきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone7星ネジ

iPhone「アイフォン」を開けてバッテリーを交換します。まずは下部のネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhone7開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。iPhone「アイフォン」7以降の機種は防水のためフレームとフロントパネルが防水テープで止まっているため慎重に開けます。勢いよく開けて基盤とパネルがつながっているコネクターを切らないように開けます。

コネクター保護用のプレートを外す

iPhone7プレート

フロントパネルを外して作業します。フロントパネルを外すためにつながっているコネクターを外します。保護プレートの下にコネクターがあるのでまずはプレートを外します。

iPhone7プレート2

上部もコネクターで繋がっているため外しますが、こちらも保護プレートを外します。

コネクターを外す

iPhone7コネクター

保護プレートの下から出てきたフロントパネルと基盤のコネクターを外して、

iPhone7コネクター2

上部も保護プレート下から出てきたコネクターも外します。

iPhone7分離

フロントパネルと基盤の分離ができます。

バッテリーを固定しているシール剥がす

iPhone7シール

バッテリーを固定しているシールを剥がします。

iPhone7取れた

取れました。

チェックとあとがき

iPhone7完成

電源を入れてバッテリー容量を確認してみると100%になりメッセージも表示されなくなりました。充電も問題なくできるので修理完了です。

バッテリーは使い方によって長持ちさせることができます。バッテリーのオススメ維持方法はコチラ。ただし、いくら長持ちになったからといって、永遠に持つようにはなりません。バッテリーが弱ってきたら交換が必要です。バッテリーが弱ってくると今回のように充電の減りが早くなったりします。ひどい場合は電源がつかなくなってしまったり、ついても充電しながらではないと使えないということも起こります。当店にお持ち込み頂ければ即日交換して快適に使うことができます。データも消えないのでご安心下さい\(^o^)/

iPhone「アイフォン」7バッテリー交換修理時間

修理時間は20分程です。

iPhone「アイフォン」7バッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店電池交換価格はコチラ

バッテリー交換以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分