すぐに充電が無くなるiPhone「アイフォン」7 バッテリー交換修理事例

すぐに充電が無くなるiPhone「アイフォン」7 バッテリー交換修理事例

  • 2021.01.08
  • 2021.01.08

7 バッテリ202101088

こんにちはiPhone修理のアメモバです。本日は神戸市中央区からお越しのN様。バッテリーを充電して出かけたがすぐに充電が無くなるようになったため、バッテリー交換したいと修理のご依頼がiPhone修理のアメモバ神戸三宮店にありました。今日神戸は雪が降るほど寒い1日です、バッテリーも寒さで更に充電の減りが早くなります。

簡単な動作点検を行ない、バッテリーの交換修理費用とお時間をお伝えして修理開始です。

iPhone「アイフォン」7 バッテリー交換修理手順

ステップ①フロントパネルを外す

電源ボタンを長押しして、電源を完全にオフにします。これはショートするのを防ぎます。充電口のすぐ両隣に2本ある星型のペンタローブネジを外します。

7 バッテリ202101086

軽くiPhoneをヒートガンで温めて防水防塵両面シールを緩めます。開口専用の工具で下部→左側→右側を開口して行きます。右側にはフロントパネルやバッテリー、その他のコネクタが集まっています。フロントパネル上部には爪があります。iPhoneを立てに持ち直して少しスライドさせて外します。

7 バッテリ202101085

右側を軸に本のように90度開いたあと、フロントパネルと本体をつないでいる部分を外していきます。

7 バッテリ202101084

接続部分を覆っているブラケットのネジを外します。必ずバッテリーから外していきます。次にフロントパネルの2本のコネクタ接続部分を外します。カメラの側のブラケットを外しコネクタの接続部分を外します。このカメラの側にあるコネクタにはインカメラ、イヤースピーカー、近接、光センサーなどのパーツが一つになっているコネクタです。

ステップ➁古いバッテリーを外す

バッテリーの裏にはテープが貼られています。背面にしっかりと粘着されています。引っ張り出すきっかけがドックコネクター側のバッテリーの下部にあります。最初はピンセットで黒いフィルムごとつまみ出し、ある程度出てきたらあとはゆっくり指で引っ張り出します。

7 バッテリ202101083

ステップ③新しいバッテリーを取り付ける

一度接続して、接続の確認と、接続部分の形を整えてからもう一度外して。新しいバッテリーの裏に新しい両面テープを張り、元に戻すと収まりやすいです。

ステップ④プロントパネルを戻す

フロントパネルを戻していきます。接続部分を指先ではめます。ブラケットを戻して、フロントパネルをはめていきます。最後にペンタローブネジを止めて修理は完了です。

7 バッテリ202101081

iPhone7バッテリー修理時間

バッテリー交換時間は。20分です点検を含めて30分いただいております。

iPhone7バッテリー修理料金

ホームページの料金表をご覧ください。

チェックとあとがき

修理後点検を行います。指紋認証、タッチなど確認します正常に動いています。お客様にも動作確認をしていただき、バッテリーが100%になった状態もお見せして点検は完了です。

iPhone7はお使いの方々がまだまだ多い機種です。バッテリーを交換したらあと何年使えますか?とご質問を受けます。充電の頻度にもよりますが、訳1年半から2年くらいはお使いいただけると思います。またバッテリーを長持ちさせるポイントとして、今は冬ですので寒い所に長く置かずに、iPhoneは少し暖かい場所ポケットなどに入れておくと、バッテリーの急なシャットダウンなどがなく劣化を防げます。バッテリー交換修理のことなら是非iPhone修理のアメモバ神戸三宮店へどうぞ!

iPhone「アイフォン」修理は是非当店へ!!

見積もりは無料になりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三ノ宮店のバッテリー交換修理料金はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 0783347503