発売から約5年経ったiPhone「アイフォン」7でもバッテリー交換で快適に使えます

発売から約5年経ったiPhone「アイフォン」7でもバッテリー交換で快適に使えます

  • 2020.12.29
  • 2020.12.29

本日、千葉県我孫子市M様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」7のバッテリー交換依頼がありました。

iPhone7バッテリー

充電はあるのに急にシャットダウンしてしまい、充電切れになってしまうということでお持ち込み頂きました。iPhone「アイフォン」の設定から確認してみるとバッテリー容量も50%と少なく、バッテリーに関するメッセージも出ていました。バッテリーの不良が原因です。バッテリーに関する詳しい記事はコチラ。画面割れしているが新年明けたらすぐ機種変更するということで画面割れはそのままでということでした。

iPhone「アイフォン」7バッテリー交換手順

それではバッテリー交換をしていきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone7星ネジ

iPhone「アイフォン」を開けてバッテリーを交換します。まずは下部のネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhone7開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。iPhone「アイフォン」7以降の機種は防水のためフレームとパネルが防水テープで固定されています。勢いよく開けてパネルが割れないように開けていきます。

コネクター保護用のプレートを外す

iPhone7プレート

フロントパネルを外して作業するために基盤と繋がっているコネクターを外します。まずはコネクターを保護しているプレートを外します。

iPhone7プレート2

上部もコネクターで繋がっているため外しますが、こちらもまずはコネクター保護プレートを外します。

コネクターを外す

iPhone7コネクター

フロントパネルと基盤のコネクターを外して、

iPhone7コネクター2

上部のコネクターも外します。

iPhone7分離

フロントパネルと基盤の分離ができます。

バッテリーを固定しているシール剥がす

iPhone7シール

バッテリーを固定しているシールを剥がします。

iPhone7外れた

取れました。新しいバッテリーをつけて完成です。

チェックとあとがき

iPhone7完成

電源を入れてバッテリー容量を確認してみると100%になりメッセージも表示されなくなりました。突然シャットダウンする現象も起こらなくなりました。

バッテリーの寿命は1年半から2年位と言われています。iPhone「アイフォン」7が発売されたのが約5年前です。販売直後で購入していなくても2年以上経っている人が多いと思います。バッテリーのヘリが早くなるとせっかく便利なiPhone「アイフォン」を制御しながら使わないといけなかったり、今回のように突然シャットダウンしてしまい肝心な時に使えなくなってしまいます。ヘリが早いなーと思い始めたらもう黄色信号!お早めの交換をおすすめ致します。バッテリー交換はデータも消えず即日できるので交換後から快適に使えるようになります\(^o^)/

iPhone「アイフォン」7バッテリー交換修理時間

修理時間は20分程です。

iPhone「アイフォン」7バッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店電池交換価格はコチラ

バッテリー交換以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分