iPhone「アイフォン」6sのバッテリー交換修理事例

iPhone「アイフォン」6sのバッテリー交換修理事例

  • 2020.06.27
  • 2020.06.27

アイフォン6s バッテリー

本日は新宿区のYS様からのiPhone6sのバッテリー交換修理の依頼がありました。購入してから三年間前後で、最近になってからバッテリーの持ちが明らかに短くなり、場合によって100%があっても急に電源が切れたりもするそうです。お客様から聞いた話しからバッテリー交換すれば改善できると思います。

早速iPhone「アイフォン」6sバッテリーの交換作業に入ります。

ステップ① いつも通りに2本の星ネジから外します。

 

アイフォン6sの星ネジ

iPhone「アイフォン」6sの星ネジはiPhoneXと比べ比較的短くなっており、取り外しやすいです。ただし、とは言っても無理やり取り外すのを辞めましょう。丁寧に作業するように心がけましょう。

ステップ② 液晶パネルを開きます。

アイフォン6s バッテリー

iPhone「アイフォン」6sの液晶パネルを開く際に、周りに防水ゴムが使用されているため、若干硬く感じます。無理やり開くのは辞めましょう。液晶パネルの配線が切れたりしますので、注意が必要です。

ステップ③ 電源配線や液晶配線のストッパーを取り外す

各配線のストッパーを取り外す

配線を取り外す際に、必ずバッテリーから順番に取り外すようにしましょう。

ステップ④ 液晶パネルを取り外す

液晶パネル外したiPhone6s

液晶パネルを取り外す際に、コネクターの部分はかなり弱いので、優しく取り外すようにしましょう。

ステップ⑤ 固定用のテープを取り外す

固定テープを取り外す

固定用テープは弱いので切れないようにゆっくりと引っ張り出します。切れたら大変なので

ステップ⑥ 新しいバッテリーと取り付け、パーツを組み立て、作業完了

バッテリー交換後のiPhone6s

バッテリーを交換後に簡単な動作を確認し、バッテリーの状態の部分が100%を確認できれば作業完了です。

iPhone「アイフォン」6sのバッテリー交換修理に必要な時間は?

iPhone「アイフォン」6sのバッテリー交換修理は大体10分前後でできます。ただし、なれればの時間なので、基本は15分から30分前後見たほうがいいかと思います。

iPhone「アイフォン」6sのバッテリーの交換修理費用は?

アメモバは地域差安値を目指し、日々修理相場のサーチを行っています。iPhone「アイフォン」6sは比較的古い機種なので、パーツの仕入れ代金も安く、交換代金も安く抑えられます。

iPhone「アイフォン」6sのバッテリー交換料金はこちらから

バッテリー交換修理以外の修理内容はこちらから

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分