iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理

  • 2021.02.02
  • 2021.02.06

こんにちはiPhone修理のアメモバです。
最近は非常に寒い日が続いていますね。今日は神戸市垂水区からお越しのU様、iPhone6sを3年ほどお使いでしたが、だんだんバッテリーの減りが早くなりバッテリー交換修理のためにアメモバ神戸三宮店ご来店くださいました。
修理前点検を行い、バッテリー交換時間と料金をお伝えしました。

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理手順

ステップ①2本の星ネジを外す

iPhone6sの電源を長押しして、電源を完全にオフにしてから、底部にある2本の星ネジ(ペンタローブネジ)を外します。

6sのバッテリー交換6

ステップ②フロントパネルを外す

開口専用工具で少しずつ開口をしていきます。iPhone6sは上部にコネクタが集中しています。
下部から始まり、左側、右側と開口していき最後に上部を開きます。少しフロントパネルに爪がありますのでズラしてから開けます。上部を軸にして開けたらフロント画面後ろに支えの空き箱を置きます。

6sのバッテリー交換5

次にバッテリー接続部分を覆っているブラケットを外します。それから接続部分を外します。次にフロントパネルや、同じく右上部にある、近接、イヤースピーカー、光センサー、フロントカメラなどが一つになっているコネクタのブラケットをはずします。こちらもプラスチックの工具で接続部分を外します。ネクタをつないでいる接続部分を使ってみる!接続部分は金色の端子がありますプラスチックの工具でこの端子を傷つけないように慎重に外します。

6sのバッテリー交換4

ステップ③バッテリーを外す

バッテリーの裏にはシールがついています。シールを最初はピンセットでつまみ出し引っ張りながら外します。このシールは引っ張ると伸びてはがれる仕様になっています。バッテリーの裏には他にもケーブルがありますので気を付けて作業を進めます。

6sのバッテリー交換2

ステップ④新しいバッテリーを付ける

新しいバッテリーの裏にバッテリー専用のシールを貼ります。バッテリーが入るスペースしかありませんので、四方が均等な空きになるように止めます。上からもしっかり押さえて終わります。

ステップ⑤フロントパネルを戻す

逆の手順でフロントパネルを戻していきます。接続部分は金色の端子を傷つけないように、端からはめます。指先を使ってとめます。ブラケットをかぶせてネジでとめて終了です。最後にペンタローブネジも戻します。

ステップ⑥充電をして点検

充電ケーブルを実際に充電口にさし順調に充電が溜まるかをテストします。充電が順調にできましたのでバッテリー交換修理完了です。

6sのバッテリー交換7

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理時間

バッテリー交換修理は20分間ですが、修理後の点検を含むと25分でした。

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理料金

バッテリー交換修理料金は3500円+消費税

チェックとあとがき

修理完了後、指紋認証など点検を行います。お客様にもご確認いただきました。

iPhone 豆知識!

バッテリーはどのタイミングで充電すると長持ちするの?

電池が切れてから充電したいという人もいますが、ほとんどの場合完全にバッテリーを使い切ってから充電することは少ないのではないかと思います。夜寝る前に、明日のためにまだバッテリー残量あるけどまあ充電しておこうか!と私自身もそうです。実はバッテリーの健康状態を確保するためにバッテリー残量20%未満になってから充電を開始することをお勧めします。またバッテリーの健康状態に影響を与えないように、充電中はモバイルゲームをプレイしないようにしてください

 

iPhone「アイフォン」修理は是非当店へ!!

見積もりは無料になりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

*バッテリーを長持ちするにはや交換のタイミングはこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三ノ宮店のバッテリー交換修理料金はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 0783347503