バッテリーが原因で電源がつかないiPhone「アイフォン」6sもバッテリー交換で即日修理

バッテリーが原因で電源がつかないiPhone「アイフォン」6sもバッテリー交換で即日修理

  • 2021.01.21
  • 2021.01.21

本日、千葉県柏市N様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」6sのバッテリー交換依頼がありました。

iPhone6sバッテリー

画面割れに目がいきますが、バッテリー交換の依頼です。新しい機種を買ったのでデータ移行して使おうとしたところ充電しても電源が入らず、データも抜けなくなってしまった。ということで修理のご依頼を頂きました。充電はできているようなのでバッテリー交換で修理できます。バッテリーに関して詳しい記事はコチラ。ここまで割れてしまっていますがお客様のご要望に答えるためにバッテリー交換のみしていきます。

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換手順

さっそく交換していきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone6s星ネジ

iPhone「アイフォン」を開けてバッテリーを交換します。まずはiPhone「アイフォン」下部のネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhone6s開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。強引に開けるとフロントパネルが破損して使えなくなってしまうので慎重に開けます。また今回の場合は割れが広がらないように注意します。

保護用のプレートを外す

iPhone6sプレート

フロントパネルと基盤を分離して作業します。基盤とパネルはコネクターで繋がっているのでコネクターを外しますが、まずはコネクターを保護しているプレートを外します。

iPhone6sプレート2

バッテリーもコネクターで繋がっているのでプレートを外します。

コネクターを外す

iPhone6sコネクター

先にバッテリーのコネクターを外して完全に電気が通わないようにします。

iPhone6sコネクター2

基盤とパネルのコネクターを外します。

iPhone6s分離

基盤とパネルを分離することができます。

バッテリーシール剥がし外す

iPhone6sシール

バッテリーを固定しているシールを剥がします。

iPhone6s取れた

取れました。

チェックとあとがき

iPhone6s完成

新しいバッテリーをつけて、電源を入れてみると映るようになりました。充電もできます。画面割れはありますがタッチなども問題ありません。

今回の修理はバッテリーだけ交換してデータを抜いて新機種に機種変更ということでした。画面割れのままでも、もちろん修理致します。お気軽にお持ち込み下さい。iPhone「アイフォン」のバッテリー寿命は1年半から2年ほどと言われています。もちろん長持ちさせる方法もあります。バッテリーのオススメ維持方法はコチラ。しかしバッテリーが弱ってしまうと不具合が起こります。今回のように充電しても電源がつかなくなってしまったり、充電器につないでいないと電源がつかなかったり、充電の%が増えるのが遅くなったりと様々な不具合が起こります。基本的にはバッテリー交換で改善できますが、不具合が起こるバッテリーを使っていたために基盤が壊れてしまうなんてことも。。。バッテリーが弱ってきたなーと思ったら当店にお持ち込み下さい。即日修理して快適に使えるように致します!

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理時間

修理時間は20分ほどです。

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店バッテリー交換価格はコチラ

バッテリー以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分