iPhone「アイフオン」6sバッテリーがみるみる減っていく バッテリー交換修理事例

iPhone「アイフオン」6sバッテリーがみるみる減っていく バッテリー交換修理事例

  • 2020.12.26
  • 2020.12.26

こんにちはiPhone修理のアメモバです。

今日は淡路島からお越しのA様。バッテリーの減りが早いので交換できますかとiPhone修理のアメモバ神戸三宮店にご来店下さいました。
以前にも他店で交換したことがあるそうで、バッテリー残量はまだ90%ありました。

6Sのバッテリー交換18

充電はたっぷりしていたのに急にバッテリーが減ったことが何度かあったようです。

6Sのバッテリー交換19

バッテリーチェッカーなども用いて見てみましたが、少し不安定なようです、新しいバッテリーを試しに付けてみて、バッテリーチェッカーの数字が安定してら交換することで修理受付ました。修理前点検を行いiPhone6sバッテリー交換修理開始です。

6Sのバッテリー交換16

6Sのバッテリー交換17

iPhone 6sバッテリー交換修理手順

ステップ①本体からフロントパネルを外す

電源を長押しし完全に電源をオフにします。それからiPhoneの底部にある充電口の両脇にある星形のネジペンタローブネジを外します。

6Sのバッテリー交換110

次に薄い平らな開口用工具を使って開けて行きますiPhone6sは右上上部の沢山のコネクタで本体とフロントパネルが繋がっています。

6Sのバッテリー交換11

開ける時は下から、左側、右側へ行って上部を軸にして90度開きます。

6Sのバッテリー交換112

開いたところでバッテリーコネクタのブラケットを外します。プラスチックの工具を使って最初にバッテリーのコネクタを外します。次に右上にあるブラケット外します。こちらはフロントパネル、インカメラ・イヤースピーカーなどのコネクタが3本ありますこちらもプラスチックの工具を使って外します。これで本体からロンとパネルが分離されました。

ステップ➁古いバッテリーを取り外す

本体についているバッテリーを、下の方についているシールの端から徐々に引っ張り出します。最初はピンセットでつかみます。ある程度出たら手で引っ張り出しだします。このシールはバッテリー専用のシールになっているので引っ張ると自然に剥がれるようになっています。同時にバッテリーを破らないように注意して取ります。

6Sのバッテリー交換15

ステップ③新しいバッテリーを取り付ける

新しいバッテリーを用意します。バッテリー裏に先ほどと同じ白い両面シールをつけます

6Sのバッテリー交換14

バッテリーのコネクタ部分を先につけてからバッテリーをおきます。少しでもコネクタ部分がつかなくなってしまいます。接続部分はつけたままにしないでまた外します。

ステップ④本体にフロントパネルを戻します

本体に逆の手順でフロントパネルを戻していきます起動するかどうかテストしてテストが終わったらブラケットを止めて行きます。

6Sのバッテリー交換13

本体にフロントパネルを戻してペンタローブネジを戻しますこれでiPhone6sのバッテリー交換修理は終わります。

6Sのバッテリー交換1

6Sのバッテリー交換12

iPhone「アイフオン」6sバッテリー交換時間

20分です。点検を含めて30分頂いております。

iPhone「アイフオン」6sバッテリー交換料金

3500円+消費税でございます。

チェックとあとがき

バッテリーをせっかく交換しても、みるみる減っていくという方がいます。そのような場合は基盤に問題があります。冒頭でお伝えしたように、まず新しいバッテリーを試し付けしてから交換も受けております。当店のバッテリーはPSEを取得している品質の良いバッテリーです。iPhone修理はほぼ即日可能です。気になることがあれば、何でもお気軽にご相談ください。

iPhone「アイフォン」修理は是非当店へ!!

見積もりは無料になりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三ノ宮店のバッテリー交換修理料金はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 0783347503