バッテリーの減りがまた早いiPhone「アイフオン」6sバッテリー交換修理事例  

バッテリーの減りがまた早いiPhone「アイフオン」6sバッテリー交換修理事例  

  • 2020.12.23
  • 2020.12.23

6s バッテリ修理交換事例1

こんにちはiPhone修理のアメモバです。

今日は明石市のO様、1年前に他店でiPhoneのバッテリーを交換修理されたそうです。まだ一年しか経っていないのにまたバッテリーの減りが早いので修理に来られました。最大容量は99%とありますが、しかし、3時間ぐらいでほぼなくなるそうです。バッテリー交換修理をしたいとiPhone修理のアメモバ神戸三宮店にご来店くださいました。

指紋認証修理前点検を行い、iPhone6sバッテリー交換修理開始です。

iPhone6sバッテリー交換修理手順

ステップ①本体からフロントパネルを外す

電源を長押しして電源を完全に切ります。充電口の両側にある小さな星形のネジを2本外します。
次に平らな工具を下部から差し込みます。フロントパネルを繋いでいるコネクタはiPhone上部にまとまっています。下部、左、右と開口を進めて最後に上部の爪をずらして外します。この時にiPhone6sのホームボタンのコネクタに注意します。

6s バッテリ修理交換事例3

6s バッテリ修理交換事例4

ホームボタンのした辺りに細いコネクタで本体と繋がっています。フロントパネルを開きすぎないように注意しながら、接続部分を覆っている、小さなブラケットをスパッジャーの先端などで外します。そのあと全体を開きますが、フロントパネルは90度以上開かないように注意します。

6s バッテリ修理交換事例5

バッテリーのコネクタ接続部分を覆っているブラケットのネジを外します。接続部分はプラスチックの工具で外します。

6s バッテリ修理交換事例6

次に右上部にあるブラケットを外します。こちらにあるコネクタはフロントパネルから2本、近接、インカメラなどがまとまっているコネクタが1本あります。接続部分を外したら、本体とフロントパネルは分離されました。

ステップ②古いバッテリーを外す

バッテリーの下部の方に出ている黒い部分をつまみ上げて、一枚ずつシールを引き出します。伸びると外れるようになっています。

6s バッテリ修理交換事例7

ステップ③新しいバッテリーを接続する

新しいバッテリーの裏にもシールを取り付けて、接続部分からつけて、位置を合わせます。
一旦バッテリー接続部分をまた外して、上部のコネクタを先に接続します。最後にバッテリーのコネクタを接続して、ふろさを本体に戻して、ペンタローブネジを戻して修理は完了です!

6s バッテリ修理交換事例8

iPhone6sバッテリー交換修理時間

修理時間は20分、点検を含めて25分です。

iPhone6sバッテリー交換修理料金

ホームページの料金表をご覧ください。

チェックとあとがき

お客様に、指紋認証な動作確認をしていただき修理は完了です。
Appleの携帯の場合、バッテリーの状態が悪くなると「サービス」と教えてくれないかもしれないので、いつでも是非遠慮しなくてお気軽にご相談ください。
iPhone「アイフォン」修理は是非当店へ!!

見積もりは無料になりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三ノ宮店のバッテリー交換修理料金はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 0783347503