バッテリーが原因で電源が落ちるiPhone「アイフォン」6s即日対応可能です

バッテリーが原因で電源が落ちるiPhone「アイフォン」6s即日対応可能です

  • 2020.10.08
  • 2020.10.08

本日、千葉県我孫子市A様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」6sのバッテリー交換依頼がありました。

iPhone6sバッテリー

バッテリーの持ちが悪く充電はあるのに電源がすぐ落ちてしまうということでご依頼を頂きました。iPhone「アイフォン」本体からバッテリーの容量を確認してみると79%でAppleからのメッセージも来ている状態でした。バッテリー容量が減ってくると最初はバッテリーの持ちが悪いな。と思うくらいですが不具合も多く起こりやすくなり、充電はあるのに電源が切れてしまったりと充電の何%が当てにならなくなります。バッテリーが原因で電源が立ち上がらなくなるときもあるので不具合が起こり始めたら早めに修理しましょう。

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換手順

それでは交換していきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone6s星

iPhone「アイフォン」のバッテリーを交換するために基盤とフロントパネルを分離させます。まずはiPhone「アイフォン」下部のネジを外していきます。

フロントパネルを開ける

iPhone6s開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。基盤とパネルがコネクターで繋がっているのでコネクターを傷つけないように開けます。

保護用のプレートを外す

iPhone6sプレート

フロントパネルと基盤がコネクターで繋がっているので外していきます。まずはコネクターを保護しているプレートを外します。

iPhone6sプレート2

バッテリーもコネクターで繋がっているのでプレートを外します。

コネクターを外す

iPhone6sコネクター

バッテリーコネクターを先に外します。修理は電源を切って行いますが微弱な電気が流れているのでバッテリーコネクターを外して微弱な電気が流れないようにします。

iPhone6sコネクター2

フロントパネルのコネクターを外します。

iPhone6s分離

分離することができます。

バッテリーシール剥がす

iPhone6sシール

バッテリーはシールで固定されているので剥がします。

iPhone6s取れた

キレイに取れました。

チェックとあとがき

iPhone6s完成

新しいバッテリーをつけて電源を入れ確認してみると容量100%になりました。充電器につなぐと充電の%も増えていくので問題なさそうです。

iPhone「アイフォン」のバッテリーは1年半から2年位が寿命と言われています。バッテリーが原因で機種変更する人も多いと思いますがバッテリーを交換して今のiPhone「アイフォン」が使えるなら、新しいものを買うより節約になります。データは消えないので面倒なデータの移行もなく交換後からすぐ使えるようになります。お得に快適に使いたいと言う人は是非当店にお持ち込み下さい!バッテリー交換即日対応致します!!

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理時間

修理時間は20分ほどです。

iPhone「アイフォン」6sバッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店バッテリー交換価格はコチラ

バッテリー以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分