iPhone6s の電源が落ちる!考えられる原因とその対処法とは?

iPhone6s の電源が落ちる!考えられる原因とその対処法とは?

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhone6s を使用している際に、いきなり電源が落ちてしまう事があります。バッテリーの残量がなくなって落ちてしまうならともかく、まだ十分に残量が残っている状態にも関わらずこの様な現象が何度か起きる場合には、何らかの原因があるので注意が必要です。ただし状況によって原因や対処すべき方法に違いがあるので、その点を理解しておかなければなりません。
まず初期不良が原因で、その様なトラブルが起きている可能性を疑う必要があります。というのもiPhone6sは2015年9月から10月に製造された1部の端末に、電池残量があっても電源が落ちてしまうという不具合が発生しているのです。その事は製造元であるApple社も認めているので、まずはそこに含まれていないかどうかを確認する必要があります。問題のある端末かどうかは、公式サイトに行って端末のシリアル番号を打ち込む事で直ぐに確認可能です。該当する端末であれば、無償交換して貰える可能性があるので確認する事をおすすめします。
もっとも電源が落ちるというのは、初期不良以外にも起きてしまう事が多い不具合です。なのでシリアルを入力した所で、対象外であるケースも十分に考えられます。特に多いのがバッテリーが既に消耗していて、まともに機能しなくなっているケースです。この端末は既に発売から長い期間が経っているので、何度も充電を繰り返して劣化した事で不具合が生じている可能性も高かったりします。
そんな風にバッテリーが消耗しているかどうかは、アプリを使って調べる事が可能です。Appleサポートアプリでバッテリー診断を行う事で、消耗しているかどうかを知る事が出来るので確認してみる事をおすすめします。バッテリーが既に消耗していた場合には、Appleのサポートか修理業者に依頼してバッテリーの交換を行う事で不具合を改善可能です。
バッテリーの劣化具合に問題がない場合でも、アプリの相性が悪いと電源が落ちてしまう現象が起こります。というのもiPhone6sの魅力は、ストアから見付け出したアプリを入れて本体の機能を自分好みにカスタマイズ出来る事です。ですがそうして自分で入れたアプリの中には、システムに悪さをする様な相性の悪い物も存在するので注意する必要があります。
だからこそバッテリーに問題はなく、アプリが怪しいと思えたら本体をセーフモードで起動する事です。セーフモードの入り方ですが、一旦本体の電源を切ります。その上で音量の+ボタンを押しながら電源ボタンを押し、そのままホーム画面が出るまで+ボタンを押し続ける事です。こうしてセーフモードを起動して電源が勝手に落ちる現象が起きなくなったら、特定のアプリかアプリ同士の相性に問題がある可能性が高いので見直す事をおすすめします。
バッテリーは基本的に熱や寒さに弱いので、温度が高過ぎる場所や逆に低過ぎる場所で使用していると対応しきれずにいきなり電源が落ちてしまう事があるのです。だからこそ突然電源が落ちるのを避けたいなら、本体ケースを付ける等して本体を保護しつつ気温が極端に高かったり低かったりする場所での使用は避ける事をおすすめします。
他にも注意点としては、急激な温度変化が起きる場所に放置しない事です。自宅で日当たりの良い場所に放置していると、直射日光により本体の温度が急上昇します。その結果、使用していなくても故障や劣化を招くので避けるべきです。同様に夏場の車内に置きっ放しにすると、急激な温度上昇で使用しなくても故障を招くのでこちらも避ける事をおすすめします。
更にiPhone6sが熱を持ち過ぎた場合に、冷蔵庫に入れて冷やそうと考える人もいたりするものです。ですがこの様な機械は急激な温度変化に弱いので、冷蔵庫で冷やして無理矢理温度を下げようとすると逆効果になります。本体が冷え過ぎたからといって、ストーブ等で急激に温めるというのも避けるべきです。
iOSをアップデートしようとして、本体が落ちてしまうという現象が起きる場合には本体の充電かメモリが不足している可能性が高かったりします。なのでiPhone6sをアップデートする時には、本体をフル充電してから行う様にすべきです。同様に本体の容量がギリギリだと、上手くアップデート出来ずに電源が落ちてしまう事があります。だからこそ本体内から不要なアプリを出来るだけ削除した上で、アップデートを実行する様にすべきです。そうすれば電源が落ちずに、きちんとアップデート出来る様になるケースが多かったりします。
この様にiPhone6sでいきなり電源が落ちてしまうという現象は、様々な要因によって起きてしまうものです。特にバッテリ-周りに何らかの問題が生じた場合に起きる事が多いのですが、それだけではありません。なので対処法を1通り試してみて、不具合が改善されない場合はAppleサポートに相談するか修理業者に対処して貰うべきです。素人が無理して自力で何とかしようとすると、より厄介な形で故障させてしまう可能性が高いので注意する必要があります。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの店舗情報及びiPhoneのバッテリー交換修理料金はこちら

iPhoneのバッテリー交換修理以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分