iPhone6sのバッテリーで不具合…iPhone6sバッテリー交換プログラムが受けられるかも!

iPhone6sのバッテリーで不具合…iPhone6sバッテリー交換プログラムが受けられるかも!

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

持っているiPhone6sの電源が入らないというときや、突然電源が切れるというときには故障したと思いがちです。しかし、ある条件を満たせれば交換してくれる可能性があります。
2016年に販売元であるAppleは、提供している機種のうちの一部で突然電源が切れてシャットダウンする場合があるという発表をしました。その対策方法として、AppleのほうでiPhone6sバッテリー交換プログラムをつくりました。正式名称は、「iPhone6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」といいます。
この問題の影響が確認されている時期は、2015年9月から10月までの間に製造された一部の機種です。シリアル番号が特定の範囲内にある場合のみに該当し、なおかつ購入3年以内であれば無償で交換することができます。もしも心あたりがあるのであれば、まずは該当の機種のシリアルナンバーを確認してみると良いでしょう。
シリアルナンバーの確認の仕方は難しいわけではありません。まずは、電源を立ち上げた状態で設定の項目を開きます。一般・情報の順番で開くと見ることができます。これをコピーしておいてからAppleの公式サイトにアクセスします。そこに「iPhone6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」のページがありますので、アクセスしましょう。
プログラムのある場所が分かりにくいと感じる人でも、Appleのサイト内でページの名前を検索することによってすぐに見つかります。あとは、コピーしたシリアルナンバーを貼りつけて送信ボタンを押すだけです。そうすると、自分の持っている機種がプログラムに該当するかどうかが分かります。該当する場合には、交換申し込みを行います。ただ、交換申し込みをしても本体が壊れていると診断された場合には、本体の部分の修理に関しては有償となる可能性がありますのでここは気を付けなければなりません。
バッテリー交換にはいくつかの方法があり、まずはAppleの正規サービスプロバイダー・AppleStoreに直接来店する方法があります。スタッフが直に対応してくれるため、最も分かりやすく確実なのはこの方法です。ただ、特に休日は込み合う傾向がありますのであらかじめ予約をしておいたほうがスムーズでしょう。
来店時の状況によって修理まで1時間から2時間ほど待つ場合があり、さらには修理開始からお渡しまでの時間は、およそ40分から45分程度待つことになります。時間に余裕があるときに訪れておくのが。最も良い方法です。
該当する機種本体を郵送するという方法もあります。サービスプロバイダーやAppleStoreの店舗が遠方にある場合には、よく用いられる方法です。Appleの公式サイトから「Appleテクニカルサポート」にアクセスします。そして、配送修理を選択することで直してもらうことが可能です。
その際に覚えておくこととしては、シリアルナンバーを入力したあとにAppleIDを使用してサインインする必要がある点です。ですので、事前にAppleIDとパスワードを確認しておくことが重要でしょう。
その後の手順は、サインインをしたら配送修理を依頼する画面へと移るため「症状の再現手順をご説明ください」というボックスに「バッテリー交換プログラム」の対象であることを入力しておいて、あとは連絡先などをきちんと正確に入力しておいて集荷日時を指定します。最後の手順としては、入力した情報を確認した後に修理サービスリクエストを送信すると良いです。あとは、集荷に来るのを待つことになります。
この方法のメリットは、自宅に居ながらにしてできることです。その反面、修理してまた自宅にかかるまでに時間がかかります。修理が完了した場合にはは、集荷からおよそ5日ほどで戻ってきます。その間は、スマートフォンが2台あるのであればもう一つを使うようにします。もしも1台のみであれば別の連絡手段を使用するか代替え機を考えておく必要があることを留意しましょう。このあたりは、問い合わせておけば対応してもらうことが可能です。
注意点ですが、いくつか修理前に準備することがあるので忘れずにやります。設定からiCloudを開いて、「iPhoneを探す」の部分をオフにしておきます。これを行わないと修理を行うことができません。
バッテリー交換では、基本的にデータを消去する必要はないです。ただ、もしものトラブルに備えてバックアップの習慣を行っておくと良いでしょう。バックアップデータはiCloudもしくはiTunesに保存可能です。
もしも、このプログラムの対象外の機種であったとしても有償であればバッテリーの交換はもちろんできます。iPhone修理専門店を利用することで、短時間で修理をしてもらえます。バッテリー交換だけであれば5千円とそこまでかかりません。場合によっては、こちらのほうが良いケースもあります。
このバッテリー交換プログラムの無償期間はまもなく終了となりますので、もし該当するのであれば早めに申し込んでおいたほうが良いです。

iPhone修理のアメモバのバッテリーの修理内容は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの店舗情報及びバッテリーの交換修理料金はこちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分