放置して電源がつかなくなったiPhone「アイフォン」6もバッテリー交換で復活

放置して電源がつかなくなったiPhone「アイフォン」6もバッテリー交換で復活

  • 2021.01.05
  • 2021.01.15

本日、千葉県松戸市K様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」6のバッテリー交換依頼がありました。

iPhone6バッテリー

機種変更をして久しぶりにiPhone「アイフォン」6を充電して使おうとしたら電源がつかない。ということでお持ち込み頂きました。iPhone「アイフォン」のバッテリーはリチウムイオン電池のため充電せずに放っておくとバッテリー自体がダメになってしまい充電しても電源がつかなくなります。バッテリーに関して詳しい記事はコチラをご覧ください。

iPhone「アイフォン」6バッテリー交換手順

さっそく交換していきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone6星ネジ

iPhone「アイフォン」を開けてバッテリーを交換します。まずはiPhone「アイフォン」下部のネジを外していきます。

フロントパネルを開ける

iPhone6開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。

保護用のプレートを外す

iPhone6プレート

フロントパネルと基盤を分離して作業します。基盤とパネルはコネクターで繋がっているのでコネクターを外しますが、まずはコネクターを保護しているプレートを外します。

iPhone6プレート2

バッテリーもコネクターで繋がっているのでプレートを外します。

コネクターを外す

iPhone6コネクター

バッテリーのコネクターを外して

iPhone6コネクター2

基盤とパネルのコネクターを外します。

iPhone6分離

基盤とパネルを分離することができます。

バッテリーシール剥がし外す

iPhone6シール

バッテリーを固定しているシールを剥がします。

iPhone6取れた

キレイに取れました。

チェックとあとがき

iPhone6ついた

新しいバッテリーを入れると、電源が入ってリンゴマークが点きました。

今回のように放っておいたiPhone「アイフォン」は充電しても電源がつかなくなってしまう場合があります。もちろん毎日充電してもバッテリーの劣化によりヘリが早くなったり電源がつかなくなってしまうことがあります。そんな場合でも当店にお持ち込み頂ければ、即日修理いたします。電源がつかなくてもデータは残っているのでご安心下さい。また使わないiPhone「アイフォン」でもバッテリー交換をしておけば、サブ機として使ったり、Wi-Fiをつないで自宅用に使ったりと色々な場面で活躍します。メインのiPhone「アイフォン」でも前に使っていたiPhone「アイフォン」でもバッテリー交換をオススメします\(^o^)/

iPhone「アイフォン」6バッテリー交換修理時間

修理時間は20分ほどです。

iPhone「アイフォン」6バッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店バッテリー交換価格はコチラ

バッテリー以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分