充電しても電源がつかないiPhone「アイフォン」6はバッテリー交換で即日修理

充電しても電源がつかないiPhone「アイフォン」6はバッテリー交換で即日修理

  • 2020.11.03
  • 2020.11.03

本日、千葉県我孫子市K様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」6のバッテリー交換依頼がありました。

iPhone6つかない

充電器につないでも電源が立ち上がらないという状態でした。6世代前のiPhone「アイフォン」になるのでよく使えていたほうだと思います。通常iPhone「アイフォン」のバッテリーは1年半から2年位が寿命と言われています。減りが早いまま使っていると今回のように電源もつかないとなってしまうので早めの交換をオススメします。

iPhone「アイフォン」6バッテリー交換手順

さっそく交換していきます。

iPhone「アイフォン」下部のネジを外す

iPhone6星ネジ

iPhone「アイフォン」のバッテリーを交換するために基盤とフロントパネルを分離させます。まずはiPhone「アイフォン」下部のネジを外していきます。

フロントパネルを開ける

iPhone6開ける

基盤を軸にフロントパネルを開けます。基盤とフロントパネルがコネクターでつながっているため勢いよく開けるとコネクターが切れて使えなくなってしまうので慎重に開けます。

保護用のプレートを外す

iPhone6プレート

フロントパネルを外して作業するために基盤と分離させます。基盤とパネルはコネクターで繋がっているのでコネクターを外しますが、まずはコネクターを保護しているプレートを外します。

iPhone6プレート2

バッテリーもコネクターで繋がっているのでプレートを外します。

コネクターを外す

iPhone6コネクター

基盤とフロントパネルのコネクターを外します。外すことによって。。。

iPhone6分離

分離することができます。

バッテリーコネクターをはずしバッテリーシール剥がす

iPhone6バッテリーコネ

バッテリーも基盤にコネクターがつながっているので外します。

iPhone6シール

バッテリーはシールで固定されているので剥がします。

iPhone6取れた

キレイに取れました。

チェックとあとがき

iPhone6ついた

新しいバッテリーをつけると電源がつくようになりました。

iPhone6完成

そのまま動作チェックをしてみても問題なく動き急なシャットダウンもなくなりました。充電器をつないでみると正常に充電できるので修理完了です。バッテリーの容量も100%になりました。

iPhone「アイフォン」12が発売されて機種変更をする人も増えていますが、前の機種をバッテリー交換して使い続けるのもオススメです。流石にiPhone「アイフォン」6では前の機種過ぎますが。。。バッテリー交換のメリットは当たり前ですがバッテリーの持ちが良くなる。データそのまま修理できるのでデータ移行やバックアップを取る時間が必要ない。機種変更してもWiFiで使えるためご自宅用で使用したり機種変更した機種が壊れてもSIMを差し替えてサブ機として使えるという点です。機種変更してもバッテリー交換していれば電源もつくのでいざという時は安心ですね。iPhone「アイフォン」のバッテリーは寒さに弱いのでこれからの時期は特に注意が必要です。減りが早かったり、充電しても電源がつかない場合は是非当店にお持ち込み下さい!即日修理致します\(^o^)/

iPhone「アイフォン」6バッテリー交換修理時間

修理時間は20分ほどです。

iPhone「アイフォン」6バッテリー交換修理金額

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店バッテリー交換価格はコチラ

バッテリー以外の修理もお任せ下さい!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分