あれ?iPhone6の電源が入らない!そのような症状が起きた時の原因と対処方法について

あれ?iPhone6の電源が入らない!そのような症状が起きた時の原因と対処方法について

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhone6の電源が入らない、画面が真っ暗になってしまっているという症状が起きることもあります。結構びっくりしてしまい、どうしていいか分からないという状況に陥ってしまいがちですが、原因や対処方法はいくつかあります。中にはごく単純なものもありますので、途方に暮れてしまうより前に落ち着いていくつかの方法を試してみるようにしましょう。
よくあるケースとしては単にフリーズしてしまっているというものです。CPUの処理能力を超えるようなアプリケーションを複数、あるいは長時間起動し続けたような場合、処理が追い付かなくなってしまってフリーズし、画面が真っ暗になって一見して電源が落ちたように見えることがあります。ですが、実際には固まってしまっているだけで電源は入っています。入っているのですからそれ以上電源を入れようとしてもできないと慌てることになるのです。対処としては極めて単純で、電源を入れようと奮闘するのではなく電源を一旦切ってやることです。一旦電源を切ってから再起動をかけることでCPUの処理能力範囲内となり、普通に使えるようになるかもしれません。この電源を切って再起動というのはiPhoneのいろいろなトラブルに使える最も基本的な方法ですから、困ったときには再起動と覚えておきましょう。もっと言えば、iPhoneだけではなく他のスマートホン、さらにはパソコンやタブレットなどであっても基本は同じです。
ただ、根本的な原因が取り除かれたわけではありませんから、再起動しても同じようにアプリケーションをまた使ったりすればやはり同じ症状が生じることが考えられます。同じアプリケーションを利用しているときに常にこの症状が起きるようであれば、それはCPUの処理能力を超えているということで、使わないほうがよいアプリケーションということになります。もっとはっきり言えば、使えないアプリケーションというべきでしょう。
また、アプリケーションだけではなく、ストレージについても同様のことは当てはまります。写真や動画などを本体内に保存している人は多いでしょうが、これもあまりに多数になるとメモリ容量をオーバーし、処理が追いつかなくなってフリーズしてしまうことがあります。この場合は不要な写真や動画を削除するとか、必要なものなのであれば外部ストレージに保管するといったことを考えるのが良いでしょう。外部ストレージは、本体のメモリ負担を軽くするという意味だけではなく、万一本体が壊れたようなときのバックアップとしても重要な意味を持ちますから、ぜひ検討して欲しいことの一つです。
処理能力をオーバーしてフリーズしている以外の原因も考えられます。その原因の中でも基本的で単純なものは、当然ながらバッテリーによるものです。当たり前のことですが、電源コードに接続せず、しかもバッテリー残量が0%の状態では電源が入るはずがありません。その状態で電源が入ったのならむしろホラーです。バッテリーを充電するようにしましょう。この程度のことは子供でも分かるはずですからそんなことが原因であるはずがないと思われるかもしれませんが、意外とバッテリー周りのトラブルが原因になっているケースは多いです。充電を試みたにも関わらず、電源コードが抜けていたというような笑えないケースはさておき、コードが断線していたとか、プラグの部分の接触不良が起こっていたというようなトラブルはよくあります。iPhoneの充電コードは意外なほど強度が低く、一般の家電製品の電源コードのような強度は望むべくもありません。断線していないか、接触不良がないかは確認するだけの意味が十分にあります。
また、コードの問題ではなく、バッテリーそのものの問題である場合もあります。劣化していて、電源コードにもきちんとつないでいるにも関わらず、十分に充電されないために電源が入らないといったケースです。このような場合はバッテリーの交換が必要になるかもしれません。バッテリー交換は自分ではできませんのでショップに依頼することになるでしょう。
これら以外の原因もありますが、そうなってくると自分での対処はほぼ不可能というか、厳しくなります。例えば、一見して電源が入らず、画面は真っ黒のままなのだが、音は出るしバイブレーションも作動するといったケースがあります。これはかなりの問題である可能性が高いです。実は電源としてはしっかり入っているにも関わらず画面表示がされていないということで、機器内部の故障と考えられるからです。このような場合は間違いなく修理が必要です。メーカーか販売店に連絡しましょう。その際、できるだけ症状を正確に伝えるようにする必要があります。そのためにも、単に電源が入らないということだけではなく、このようなことを試したがここがうまく行かない、ここはうまく動いているようだというようなことを伝えるようにしましょう。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhoneのバッテリー交換修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分