iPhone11 Pro の画面がつかない!自分でできる3つの対処法とは

iPhone11 Pro の画面がつかない!自分でできる3つの対処法とは

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhone11 Proの画面がつかない場合にバッテリーの電池が切れてしまっている可能性があります。電池は、動画をみたりニュースをみたりして、端末を操作する消費されます。
ただ、端末を利用していない場合でも、アプリなどが動いて電池を消耗しています。また、アプリのアップデートなどの際にも電池が消耗してします。よく、寝る前に端末を数時間操作して電池残量が少なくなってから、朝起きるとiPhone11 Proが操作できなくなるのは、このためです。
対応策として、電池を充電すると画面が操作できる様になります。通常数分電池を充電すれば、端末が操作できるだけの電池がたまり操作できます。
バッテリーに関しては、充電する回数が多くなると電池の消費スピードが速くなります。数年程度利用してバッテリーを何回も充電した場合は、何も操作しなくても一日電池が持たないこともあります。
その場合の解決方法として、バッテリーを交換することになります。バッテリーと交換のための道具はネット通販で購入することができるので自分で交換することができます。交換の方法は、投稿動画サイトや交換手順を説明しているサイトでも確認することが可能です。
自分で行う場合は、新たに不具合が出てしまうことがあることに注意が必要です。もちろん、販売メーカーやスマートフォン修理店でもバッテリー交換をすることができます。

寒さの影響でバッテリーが影響を受けてしまい、電源が落ちてしまい画面がつかないことがあります。また、寒さによりコンデンサが正常に作動しにくくなっていると、再起動ができなくなることがあります。
寒さによる不具合は、地域などにより発生する時期は異なりますが、秋から冬あたりに起きます。特に冬は発生する頻度が高くなります。
冬の日が昇る前の時間は暖房などをしていないため室内の気温はかなり下がっています。特に、フローリングなどに直置きした場合などは、端末に寒さが伝わりやすくなります。また、冬に暖房などをしていない車の中などに放置してしまうと、不具合が起きやすいです。
端末が劣化していると、寒さの影響を受けやすくなります。数年間利用したものやフリマアプリやリサイクル店にて中古で購入したものは、新品に比べて寒さによる不具合が起きやすいです。
対策として、端末を温かい所に数十分置いておく方法があります。エアコンをつけたり電気ストーブをつけたりするだけで、iPhone11 Proが正常に動作する様な室温に戻ります。
衣服のポケットなどに入れて体温で温めると言う方法もあります。時間にして数分から数十分もポケットに入れておけば、端末が正常に動作する温度になります。
胸ポケットに入れる場合は、落下してしまいやすくなります。トイレに入って便座を降ろす時に便器内に落としてしまうと言うこともあります。
ただし、iPhone11 Proは精密機械なので著しい高温には弱いです。急いでいるからと言って、ドライヤーなどで温めると新たな不具合が起きる可能性があります。

動作不良を起こしているために、画面がつかない場合も考えられます。動作不良が起きる原因は様々ですが、アプリなどが多数同時に動いてしまうことなどがあります。アプリなどが多数あることが原因となりえるので、アプリを多数入れている場合は、購入直後でも動作不良により画面が付かなくなることも考えられます。
対策として、数分端末を放置してみることがあります。理由としては、端末が本来持つ処理機能をつかい動作が自然と落ち着くからです。放置する時間の目安は、5分から10分程度になります。10分以上放置しても不具合が改善しない場合は、他の対策を考える必要があります。
放置しても画面が付かない場合は、強制的に再起動操作をすると画面が付く場合が多いです。強制的に再起動すると、操作前に入力していた文字データーなどが消えることがあります。
強制的に再起動したとして、端末には大きな影響は出ないです。そのため、あらたに故障などが起きることは基本的に心配する必要はありません。
再起動の操作は音量を下げるボタンとスリープボタンを同時に押して10秒程度待つことで行えます。その後、画面にAppleのマークが表示されれば、再起動されたことになります。
放置や再起動しても、不具合が改善されない場合は、ソフトウェアに本格的に問題が出ているために画面がつかなくなっている可能性が考えられます。
その場合の対応策として、初期化する方法があります。初期化は、端末本体とパソコンをUSBケーブルでつないで、iTunesを使用することにより行えます。
初期化してしまうと、バックアップされていないデーターが消えます。そのため、初期化するのはよく考えて行う必要があります。
初期化に必要な時間は慣れていない人であれば、30分以上かかることもあり、また、初期化の方法が分からない場合は、事前に調べる必要があります。そのため、初期化は落ち着いた状態で行える自宅などで行った方が無難です。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの店舗情報及びiPhoneのバッテリー交換修理料金はこちら

iPhoneのバッテリー交換修理以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分