バッテリーに負荷をかけすぎたiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理事例

バッテリーに負荷をかけすぎたiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理事例

  • 2021.05.09
  • 2021.05.09

こんにちは!iPhone修理のアメモバです。
本日は八王子市のO様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhoneのバッテリー交換修理依頼が郵送でありました。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバでは直接ご来店が難しい方に向けて、郵送での修理をオススメさせていただいております。郵送修理につきましては下記リンク先のページから御覧ください。

iPhone修理アメモバ 郵送修理の流れ

郵送での修理は端末がお手元に数日はない状態となるため、不便な状態になってしまうことも。丁寧かつ迅速に修理を行い、一刻も早くお客様が快適に端末をご使用頂けるよう、対応させていただきます!

修理を依頼するまでの経緯

経緯といたしましては、1年ほど使用したiPhone「アイフォン」Xの充電の減りが早いということで、今回バッテリーの交換修理を思い立ったとご連絡いただきました。長くご使用されていないにも関わらず、バッテリーの減りが早いということでしたので理由をお伺いしたところ、主に長時間のゲームや動画の視聴でご使用されることが多いとのことでした。そのため、バッテリーに負荷をかけてしまったのでは?との事でした。

iPhoneX最大容量が82%の写真

確認してみると、バッテリーの最大容量は82%と1年程のご使用にしては、劣化が早いように感じられました。サービスの表示もあり、バッテリーに関する重要なメッセージが表示されていますね。新しいバッテリーで快適に端末をご使用いただくためにも、早速iPhone「アイフォン」7のバッテリー交換修理を始めていきましょう。

パネルを取り外す

まずは本体からパネルを取り外していきます。

iPhoneX底面のネジを外した写真

底面のネジを2本とも外したら、いくつかの工程を挟みパネルを起こします。パネルは数本のコネクタで本体と接続されているため、コネクタを外す必要があります。

iPhoneXコネクタ部分を見せている写真

iPhone「アイフォン」Xのコネクタ部分は今までのiPhoneシリーズとは違い、かなり密集した作りとなっています。そのため、外す必要のあるコネクタを間違えないように気をつける必要があります。写真ではすでにバッテリーのコネクタを取り外していますが、このバッテリーのコネクタを一番最初に外さないと、ショートしてしまい最悪の場合、中のデータが消えてしまうこともあるので、注意が必要です。

iPhoneXパネルを取り外した写真

パネルを取り外すことができたら、バッテリー交換修理を進めていきます。

バッテリーを付け替える

iPhone「アイフォン」のバッテリーは両面テープで固定されていますが、iPhone「アイフォン」Xのバッテリーについている両面テープはとても薄く取りにくい位置に接着しています。

iPhoneXバッテリーの両面テープの位置を表している写真

短いテープが何本か接着しているため、バッテリーを取り外すためにも全て取り外す必要があります。

iPhoneXバッテリーのテープを取り外そうとしている写真

この両面テープは伸びる性質を持っていますが、力任せに引っ張ってしまうと途中で切れてしまうこともあります。その場合はバッテリーに負荷をかけた状態での取り外し方を行わなくてはいけないため、なるべく切らないように取り外す必要があります。

iPhoneXバッテリーが取り外せた写真

バッテリーを取り外す事ができたら、新しいバッテリーを用意します。

iPhoneX新しいバッテリーを用意している写真

新しいバッテリーを用意したら、元の位置へと固定していきます。この位置を間違えてしまうなどのことがあると、コネクタがしっかりと取り付けることができなかったり、本体側のパーツに負担をかけてしまったりと良いことはありません。そのため取り付けの際にも注意が必要です。

全て戻す

バッテリーの交換修理が完了したら、パネルを本体へと接続していきます。
取り外したコネクタを接続し、その上に金属カバーを取り付けます。この金属カバーはコネクタが何かしらの衝撃で外れてしまったり切れてしまうことがないように守ってくれている役割をしています。
内部での作業が完了したらパネルと本体をしっかりと噛み合わせ、最後に底面のネジを締め直します。

以上で全ての工程が終わりiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理は完了です。
最後までご覧頂きありがとうございました!

チェックとあとがき

電源を入れ、バッテリーの状態を確認していきます。

iPhoneX最大容量が100%の写真

最大容量は100%になり、表示されていたメッセージは消えていますね!

今回はiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理を紹介させて頂きました。
バッテリーの劣化速度は端末を使用方法などによって様々です。交換時期は最大容量が大体80%前後(約2年ほどの使用)と言われていますが、今回のお客様のように2年ほどご使用されていない場合でも最大容量が減る場合もございます。バッテリーの劣化を感じる具合は人それぞれではありますが、交換時期など参考程度にご覧いただけたらと思います。

 

上記の記事で劣化したバッテリーに関して詳しく書かせていただいておりますので、気になる方はご良ければ御覧ください。iPhone「アイフォン」修理のアメモバでは、お見積りや点検のみも受け付けておりますので、iPhone「アイフォン」に関するトラブルや質問がありましたらお気軽にお問い合わせください!

iPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値を目指してiPhone修理をやっています!
只今、Googleにてスマホ「iPhone」修理のダイワンテレコム 東京上野秋葉原店と検索して頂き、口コミを投稿していただくだけで修理料金から200円割引させていただきます!(※口コミ記入後、お店にてレビュー投稿されているかを確認させて頂き、その後返信をさせていただきますので、削除等しないようお願い致します。)

 

バッテリー交換費用のご確認は上のボタンを押すと確認できます。
iPhone「アイフォン」修理のアメモバのバッテリー交換以外の修理料金は こちら
東京上野秋葉原本店以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分