最大容量サービス表示のiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理事例

最大容量サービス表示のiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理事例

  • 2021.03.28
  • 2021.03.28

皆さんこんにちは、iPhone修理アメモバです!

本日は文京区にお住まいのW様からアメモバ上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理依頼がありました。

iPhoneXバッテリーが79%の写真

バッテリーの最大容量表示部分にサービス表示になっており、最大容量が79%になっていることに気づいたお客様は、修理時間が最短で15分というところに魅力を感じ、アメモバ上野秋葉原店にご来店して頂けたとの事でした!お客様の期待に応えるためにも、丁寧かつ迅速にiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理やっていきましょう。

パネルを取り外す

バッテリー交換をするにも、まずは底面の星型ネジを取りパネルを取り外さなくてはなりません。

iPhoneXパネルを開いた写真

ネジを外し、パネルをゆっくりと起こしたら本体とパネルを繋いでいるコネクタを外します。コネクタは金属カバーで守られているため、カバーを最初に外します。

iPhoneXバッテリーのコネクタを取り外した写真

カバーを外し、正しい順序でコネクタを外したらゆっくりとパネルを持ち上げます。

iPhoneXパネルを取り外した写真

これでパネルが本体から取り外すことが出来ましたね!
単純作業に見えますが、コネクタはとても切れやすく下手に力を加えてしまうと簡単に切れてしまうこともあります。コネクタを外すにも順番があり、バッテリーのコネクタを最初に外さないとショートしてしまう可能性もあります。簡単そうに見えるかもしれませんが、iPhone「アイフォン」修理にはとても注意が必要です。

バッテリーを付け替える

パネルを取り外したら、バッテリーの交換を行っていきます。本体側にバッテリーはあるため、安全に修理を行うためにもパネルを取り外す事が大事です。

iPhoneXバッテリーの両面テープを引っ張っている写真

バッテリーは2本の両面テープで固定されているため、バッテリーを交換するため両面テープを剥がしていきます。
とはいえ、両面テープを引っ張っただけで剥がれるわけではありません。しっかりとバッテリーを固定している為、ピンセットなどで巻き取る様にゆっくりと剥がしていきます。

iPhoneXバッテリーを取り外した写真

強力なテープではありますが、途中で切れてしまうこともありますので慎重に引っ張っていきます。
両面テープを2本とも剥がすと、バッテリーを完全に取り外す事ができました!新しいバッテリーを用意し、本体に取り付けていきましょう。

全て戻す

新しいバッテリーを取り付けたら、取り外したパネルを元に戻していきます。

iPhoneX新しいバッテリーを取り付け修理を終えようとしている動作のある写真

コネクタとコネクタカバーをもとに戻したら、しっかりと本体とパネルをはめ込み底面のネジを取り付けたら iPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理が完了です。
最後までご覧頂きありがとうございました!

チェックとあとがき

電源を入れ、バッテリーの容量表示を確認していきましょう。

iPhoneX最大容量が100%になった写真

サービス表示は消え、最大容量も100%になりました!
今回はiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理を紹介させて頂きました。

最近はバッテリーの最大容量を確認し、サービス表示の際に修理を行う方も増えてきました。
バッテリー劣化の感じ具合は人それぞれのため、修理を必ず行う必要はありませんが端末を安全安心に使うためにも、一度ご使用されている不具合がないかを確かめてみるのも良いかもしれませんね。

iPhoneに関するトラブルや質問がありましたらお気軽にお問い合わせください!

iPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値を目指してiPhone修理をやっています!

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのバッテリー交換以外の修理料金は こちら
東京上野秋葉原本店以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分