バッテリーの減りの早さに困ったら?充電がすぐ無くなるiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理事例

バッテリーの減りの早さに困ったら?充電がすぐ無くなるiPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換修理事例

  • 2020.11.11
  • 2020.11.21

iPhonexのバッテリー最大容量を確認する

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は西東京市のA様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhoneXのバッテリー交換修理依頼がありました。経緯としましては数ヶ月前からバッテリーの減りの早さに悩んでおりましたが、本体交換するのは少し高いと判断し、ずっと我慢して使用していたそうです。ただある記事でバッテリーだけの交換ならそこまで高くないということを知り、ご来店して頂きました。
発売された当初から使用しているとのことでしたので、約3年ほど使用している計算になります。iPhoneのバッテリーというのは平均的に、2年使用していれば当初の80%程度の能力しかなくなります。バッテリーの劣化には充電の減りの早さだけでなく、様々な危険が伴います。
例えば「iPhoneXが熱くなる」や「iPhoneX急に電源切れる」など、とても端末にとって良いと言える状態ではなくなってしまうのです。

それではiPhoneXのバッテリー交換修理やっていきます。

端末を開く

iPhoneXのペンタローブネジを取り外す

まず端末の底面にある星形のネジを取り外します。このネジにはペンタローブネジという名前があり、主にiPhoneのパネルと本体を固定する役割があります。

iPhoneXに金属のヘラを差し込む

そして次に端末に薄いヘラを差し込みます。パネルと本体を固定しているパーツはペンタローブネジだけではありません。これは端末の外側を一周貼ってある両面テープを剥がす作業です。このパーツは主に強度、防水性能などの役割があります。

iPhoneXの端末を開き固定する

これで端末を開くことが出来ます。iPhoneXのバッテリーはL字型で本体内部でもかなりスペースを使用しています。それだけバッテリーの容量にiPhoneは力を入れています。

パネルを取り外す

iPhoneXの基盤コネクタkバーを取り外す

iPhoneのバッテリーを取り外す際は、まずパネルを取り外す必要があります。これはパネル本体もそうですが、パネルのコネクタなど、壊れやすいものがあるからです。
まずそのコネクタを固定しているブラケットという金属製のカバー部品を取り外します。

iPhoneXのバッテリーのコネクタを青いヘラで取る

そしてこの沢山あるコネクタからバッテリーのコネクタ、パネルのコネクタ、パネル部品のコネクタの順番で取り外します。この順番は実は重要で動力源であるバッテリーを最初に取り外すことでパーツやシステムのショートを防ぐことが出来ます。

iPhoneXのパネルを本体から取る

これでパネルを取り外すことが出来ます。

バッテリーを取り外す

iPhoneXのバッテリーシール位置を赤い線で書く

iPhoneのバッテリーは超強力な両面テープで固定されています。iPhoneXの両面テープは上に1本、下に3本そして真ん中の丸いワイヤレス充電コイルを避けるように取り付けられており計4本あります。

iPhoneXのバッテリーテープを引っ張る

そしてそのテープをピンセットでゆっくり引っ張りながら取り外していきます。この時、無理矢理えぐったりするとバッテリーの外装を傷つけてしまい、中の化学物質が漏れ、発火や発熱を引き起こす可能性があります。なのでゆっくり慎重に引っ張り、4本全て取り外します。

iPhoneXの古いバッテリーを取り外す

これでバッテリーを綺麗に取り外すことが出来ます。取り外したバッテリーは適切な方法で処分します。

新しいバッテリーを取り付ける

iPhoneXnoバッテリーのシールを剥がす

まず新しいバッテリーを用意し、両面テープを貼り付けます。このテープは同様に強力なものであり、一度位置を間違えしまうと貼り直すことが簡単に出来るわけではないので、本体のソケットとバッテリーのコネクタの位置がしっかり合うように取り付けていきます。

iPhoneXの新しいバッテリーを本体に取り付ける

位置を決めたら本体に貼ります。
これでバッテリーの取り付けが完了します。
この際バッテリーのコネクタはまた取り付けません。

全て戻す

iPhoneXのパネルのコネクタを本体にとりつける

まずパネルを戻していきます。
先程取り外した計3本のコネクタを取り付け、ここでバッテリーのコネクタを取り付けます。バッテリーのコネクタは最初で始まり、最後に終わる必要があります。

iPhoneXの金属カバーを戻す

そして取り付けたコネクタの上に金属カバーのブラケットを取り付けます。これでパネルの取り付けは完了します。

iPhoneXの底面ネジを戻す

そして端末を閉じ、底面のネジを取り付ければiPhoneXのバッテリー交換が完了します。
最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

iPhoneXのパネルを確認する

端末に電源を入れると問題なく点きました。バッテリーの最大容量やその他の動作に関しても問題ありません。

今回はiPhoneXのバッテリー交換修理を紹介させて頂きました。バッテリーというのは劣化により最大限のパフォーマンスが出来なくなります。それは蓄電能力だけではありません。端末のシステムや基盤まで影響を与えてしまいます。最近のバージョンではバッテリーの劣化を一定の位置で感知すると通知してくれるようになりました。ただそれだけで判断するのもバッテリーの場合危険です。目安交換時期としてはご自身で減りが早くなったと感じてきた時が1番ベストタイミングです。万が一iPhoneに関して不安なところがありましたらいつでもご相談ください!

iPhone「アイフォン」Xのバッテリー交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原店のバッテリー交換修理料金は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのバッテリー交換以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分