iPhoneのバッテリー寿命事情!寿命の目安と長持ちさせる方法

iPhoneのバッテリー寿命事情!寿命の目安と長持ちさせる方法

  • 2020.07.22
  • 2020.07.22

iPhoneの人気はますます増してきています。値段は他の製品と比べると高めですが、Apple 独自の機器の安定感や、APPの安定性や信頼性などがその理由かもしれません。iPhoneのバッテリー寿命について言えば、この面での安定性も不動の地位を据えている理由と言えます。
iPhoneのバッテリー寿命の目安は、約三年、充電500回と言われています。Appleの言う充電500回はフル充電サイクル500回を意味し、このフル充電サイクルとは放電量の合計が100%になると1回カウントされるものです。この500回の充電を超えると、少しずつフル充電の充電量が下がってきます。以前のバッテリーの材質が現在は変化しているのでこれらのことを考慮つつ、今現在の管理の仕方を確認したいと思います。バッテリーの寿命を長持ちさせる方法がいくつかあります。
一つ目は保管場所についてです。説明書にも書かれていますが、高温の場所での使用や保管は避けることです。高温とは、35度以下のことです。逆にあまりにも低温状態のところでも、パフォーマンスの低下が発生します。その際には、周囲の気温が上昇すれば自然に回復します。
続いて、充電の際フル充電・フル放電の状態にしないことも大切です。その際、充電が80%を超えるとバッテリーの負担となります。ですから、出来れば30%-70%代の充電量を保つようにできれば言うことなしです。でも1日フルで活用する人にとってこの間に充電量を保つのは至難のわざかもしれません。
以前の充電池の材料は、ニッケル水素電池でしたが、今はリチウムイオン電池に変わりました。この電池の変化に伴い、充電方式は、継ぎ足しで充電することが出来ます。それで、継ぎ足し充電が出来る場合には、こまめに充電することが長持ちの秘訣です。それでも充電量は、70%代までを意識しましょう。ですがもし動画を見ながら、電話をかけながら充電しているなら、かなり充電池に負担をかけているという事実も忘れてはいけません。こまめに充電したいからといって、使用しながらであれば逆効果ということです。
今の充電池は、充電コードの繋ぎ放しによりバッテリー寿命の短縮はありませんが、もし充電によって電池が高温状態になっているなら話は別です。問題はないにしても充電量が大きい場合には特に気をつけましょう。
今現在バッテリーの質量がどのような程度か機能の中に教えてくれます。それで今現在交換が必要との表示が出ているなら、その劣化したバッテリーを早めに交換をすることをお勧めいたします。劣化したバッテリーは段々と負荷がかかり、充電の持ちが悪くなったり、機能がうまく働かなかったりすることもあります。また、バッテリーが変形して内部で誤動作や亀裂などが生じるようです。
もしバッテリー交換をする場合は、Apple正規店か、非正規店かそれぞれのメリットデメリットを考慮しつつ決めましょう。安心感、値段や、データの保存に関して大きな違いがあります。正規の製品、正規店での修理などは、安心感はあるものの値段はかなりお高いところのあるのも現実です。このバッテリーの交換についてもしかりです。三倍くらいの差があるようです。
iPhone機器も、そのための修理代もかなり高いものですから、iPhoneを購入したなら大事に扱うこともさながら、充電池をどのように寿命を延ばすことが出来るか、対策を練るのは知恵の道と言えます。また、最近は代用品も少しずつ出回っているので時にはそれらとうまく付き合っていくのも知恵の道かもしれません。ですが充電池はこの機器の大事な部分ですから、それだけに値する代用品にお目見えすることはあまりないかもしれません。もしそれを使ったゆえに問題が発生したなら、全てが水の泡になってしまいます。特にひどい場合、変えた早々充電中に電池が変形したり、時には爆発騒動があったり、電池量が満たない充電池もあります。よく見極める必要があります。iPhoneの本体の値段は、かなりお高いものです。それで、出来れば一度は電池を交換することによってコストパフォーマンスを上げていくことも助かります。また、1日外で使う持ち歩く方々にとって電池残量は、悩みのタネ、気にしておられることと思います。少しずつ電池が悪くなってきており、1日持ち歩くには耐えられないと感じるなら、多くの人は携帯用の充電池を持ち歩かれることでしょう。数千円単位でこれらの携帯電池が売られていますから、当分はこれらの備品で対応されることもお勧めいたします。この携帯電池を何度か買い替えつつ対応するのは便利です。
最近公共の場所や、飛行機や新幹線などの乗り物、ファーストフード店など、サービスでコンセントを使えるように提供しているところが多くなっています。それでこれらの携帯電池を用いつつ、所々で充電をしていくと当座は乗り切れることでしょう。

iPhone修理のアメモバのバッテリーの交換修理代金は こちら

iPhoneバッテリー交換修理以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分