iPhoneの本体が膨らむ… 膨張の原因とバッテリー交換方法

iPhoneの本体が膨らむ… 膨張の原因とバッテリー交換方法

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneを使い続けていると、液晶画面や背面などと本体の間に、少しのすき間ができることがあります。これは内部のバッテリーが誇張して本体が膨らんでいる状態です。iPhoneのバッテリーが膨らむことで、それが原因となり本体が膨らんで、最悪の場合には本体が開いてしまうことも考えられます。バッテリーが誇張する主な原因には三つの原因が考えられるでしょう。一つ目が充電しながらiPhoneを使い続けていること、二つ目がバッテリーの寿命、そして三つ目はバッテリーの初期不良です。バッテリーが劣化した場合には、バッテリーの中で発熱が起こりやすい状況が生まれます。この熱が原因となり、バッテリーの内部にはガスが発生し、そのガスによってバッテリーが膨らみます。この状態でそのまま使い続けた場合には、最悪の状況に陥る可能性があります。iPhoneにかかわらず、一般的なスマートフォンに使われているバッテリーは、リチウムバッテリーと呼ばれるものです。このバッテリーの大きな特徴は衝撃に弱いということです。何らかの衝撃が加わったときには発火が起こる可能性もあります。それほど激しい衝撃を与えていないはずの修理中などの少しの衝撃であっても、発火をしたり爆発をする可能性もあるでしょう。そのためiPhoneの誇張が見られるようであれば、すぐに使用を中止することが大原則となります。電源が入っているのであれば、電源も切る必要があります。
誇張したときの正しい対策は、修理に出して直すのか、そのまま処分するかの二つの方法をとることになります。修理に出す場合には、中には無料で交換してもらえる条件もありますが、過失や事故による損傷の場合には、補償の対象外となっているので、バッテリーが膨らんだ原因によっては、これが対象外になるケースも考えられるでしょう。また誇張が原因となるバッテリー交換の場合には、バッテリーを交換するよりも、基盤が傷んでいる可能性があるなどの理由によって、本体を丸ごと交換するケースも見られます。修理に出す方法としては、修理業者に持ち込みで対処してもらえるケースもあります。このたぐいの修理を行っている業者は多数あり、誇張が原因で液晶が割れているなどのケースを除き、一般的なバッテリー交換に必要な金額の目安としては、5000円から8000円程度が相場となっています。機種が新しくなるにつれて、交換費用も高額になるため、あくまでもこれは目安に過ぎません。
もう一方の対処方法で処分をするのであれば、買取を依頼するケースも考えられます。機種変更を行う際などの際に下取りをしてもらえます。しかし誇張してしまった本体の場合には、多くの場合下取り不可となってしまうケースがほとんどです。一方で買取業者などの場合には、パネルが割れている場合にはジャンク商品などとして査定額が提出されることになるでしょう。パネルの割れ等が見られないバッテリー誇張だけの場合であれば、バッテリーの分を差し引いた金額で、正規品として買い取ってもらえることでしょう。
下取りも買取もできなさそうだし、手続きが面倒であれば適切に処分することが大切です。一番の方法は携帯キャリアに持ち込むことです。下取りなどは難しいですが、処分をしてもらうだけであれば、そのまま無償で引き取ってもらうことができるでしょう。
バッテリーは使用頻度が高ければ高いほど劣化して、その結果として膨らむ現象を起こしやすくなります。そのためできる限り使用回数を少なくすることが一番の予防策と言えるでしょう。現代人の生活の必需品というものなので、どうしても常に充電を満タンの状態にしておかなければ不安になる人も多いかもしれませんが、こまめに充電をしてバッテリーの充電回数を多くすれば、それだけバッテリーには大きな負担をかけることになります。そのため一度満タンになるまで充電したら、最後まで充電を使い切ってから充電を行う癖をつけるようにした方がよいでしょう。一般的にバッテリーの寿命としては、1年から2年ほどであるとされています。自分がいつ購入したのかその時期を把握しておき、バッテリーの交換の時期を決めることも重要です。
このようにiPhoneの誇張は、バッテリーが劣化したり消耗して誇張して、寿命が尽きることでおこる現象であることがわかります。誇張が見られた場合には、本体にまで悪い影響を与える可能性もあるため、できる限り適切な対処を行う必要があります。誇張が起きる前の現象としては、しっかりと充電したはずなのにすぐに充電がなくなるなどの症状がみられます。このような症状が出てきたら、バッテリーの劣化が進んでいるサインでもあるので、この段階で早急に交換することをお勧めします。正規店だけではなく民間の修理専門業者も利用することができるので、費用を節約したい、できる限り早く直してもらいたいなど、自分の希望によって利用するところを決めていくと良いでしょう。

iPhone修理のアメモバのバッテリーの修理内容は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの店舗情報及びバッテリーの交換修理料金はこちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分