電源つかないiPhoneに困った!原因と対処法は?

電源つかないiPhoneに困った!原因と対処法は?

  • 2020.07.22
  • 2020.07.22

突然iPhoneの電源が入らなくなってしまったり、電源が落ちたまま動かなくなるなどのことは、意外にも多いものです。場合によっては自分では直せないケースも見られますが、自分でも簡単に実行できる対処法があるので、まずは状況に合わせて対処法を試してみるのも一つの手段です。
まず最初に電源が入らない普遍を試してみることもお薦めです。ホームボタンと電源ボタンを同時に10秒ほど長押しすることで、その後アップルマークが出てくる可能性もあるでしょう。アップルマークさえ出れば電源が入って証拠でもあるので、そのまま放置して少し様子を見てみましょう。前に電源が入るケースもありますが、画面が切り替わらずに、そのままの状態に陥ることもあります。この場合にはもう一度強制収容の場合、それでも動かないのであれば、自分での解決は難しいのでサポートに連絡をする必要があります。
そして単純なことではありますが単純に充電が足りなくて電源が入っていないケースも見られます。もしもここ数日間を振り返ってみて充電した記憶がないのであれば、充電器を使い充電してみましょう。もしも充電の光がついたら、そのまま1時間ほどは放置して充電をし続けています。その後充電ケーブルを抜いて、状態をチェックしてみましょう。起動するために十分な充電量が確保できていれば、電源を入れればすぐにアップルマークが出てきます。充電が不足していて起動しないケースは意外にも多いため、数日間充電した覚えがなければ充電不足を疑うことが賢明です。この時に1時間以上充電してみたけれどもそれでも電源が入らないのであれば、電源コードや充電器本体に問題がないかどうかを調べてみましょう。しっかりとコードが差し込まれているかどうかを確認することも大切ですが、もう一本コードがあるのであれば、そちらで試してみるのもお薦めです。コードや充電器が原因で充電できないケースも意外にも多いため、何度も充電しても充電できないというのであれば、新しいコードや充電器を使うことをお勧めします。そのほかにもほかの端末があるのであれば、そちらで充電ケーブルや充電器を試してみると良いでしょう。正常に充電できるのであれば、本体側の充電部分にあるコネクターが劣化している可能性も考えられるでしょう。移動しながら充電をして接続部分が削れていることや、重電のし過ぎで発生する現象です。この場合にはサポートに依頼しなければ難しいので、すぐに連絡を行います。
そして充電とは反対に放電をしてみるのも一つの手段といえます。パソコンと同じように、iPhoneは熱がこもりやすい端末です。特に使用年数が長くなれば長くなるほど、使っているだけでも熱がこもり、本体が熱くなることもあるでしょう。本体が厚くて突然電源が落ちるケースの場合には、反対に放電を行い本体を冷やしてみましょう。その後再度電源を入れたり充電をすることをお勧めします。放電をしようと思ったからといって、冷蔵庫に入れたり保冷剤を使うことは危険です。急激に増やしてしまうと内部で結露が発生して、水滴によってさらなる故障につながる可能性もあります。
そして電源がつかない場合に考えられることとして、本体の充電バッテリーの寿命が考えられます。バッテリーの回数によって寿命があり、充電をくりかえせくりかえすほど、画面表示は100パーセントになっていたとしても、実際には80パーセントや60パーセントほどしかできていないなど、これが電源が入らなくなることにつながることもあります。バッテリーの寿命が考えられる場合には、バッテリーの交換を行わなくてはならないので、サポートや正規店舗に出向く必要があります。
そして本体が傷ついてしまっていることが原因で電源がつかないケースもあるでしょう。iPhoneは精密機械であるため連絡などの衝撃には非常に弱い作りになっています。見た目には大きな破損がなくても、内部が破損しているケースは大いに考えられます。このようなときには部品の交換を行うしかありませんが、このようなことにならないためにも、できる限り専用のケースを使うことをお勧めします。そして水没させた記憶があるのであれば、これが原因で電源トラブルが発生している可能性もあります。少し濡れた手で扱っただけでも、場所によっては水没扱いになる可能性もあるでしょう。新しいタイプのiPhoneであれば防水機能が備わっていますが、それでも万全でないのが実情です。水没を防ぐためには、防水加工がなされているケースに入れておくことが重要です。そして本体に湾曲がみられるのであれば、これが原因で電源が入らなくなってしまうこともあります。近年では軽くて薄いデザインのものがほとんどですが、機能が充実しているのが特徴です。衝撃に非常に弱いため湾曲してしまうことも考えられるので、取り扱いの際には十分に注意しましょう。

iPhone修理のアメモバのバッテリーの交換修理代金は こちら

iPhoneバッテリー交換修理以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分