全く充電が出来ないiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理事例

全く充電が出来ないiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理事例

  • 2021.04.28
  • 2021.04.28

こんにちは!iPhone修理のアメモバです。
本日は立川市のT様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhoneのバッテリー交換修理依頼がありました。

経緯としましては、数年使用していたiPhone「アイフォン」8ですが、昨夜から充電していたはずなのに全く充電がされていなかった…との事でした。そうなってしまった理由をお伺いしましたが、特に思い当たる節はなく、突然この状態になってしまったためデータが消えてしまうのでは?という不安もあったということから、アメモバへとご相談のお電話を頂きました。

iPhone8充電できない状態の写真

充電が出来ないとなると何かと不便ではありますが、このご時世ということもあり外に出るのは少しためらってしまうとのこと…。そのため、郵送での修理も受け付けているとお伝えさせていただいたところ、郵送修理をご希望とのことで郵送修理を承りました。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバでは直接ご来店が難しい方に向けて、郵送での修理をオススメさせていただいております。郵送修理につきましては下記リンク先のページから御覧ください。

iPhone修理アメモバ 郵送修理の流れ

原因追究

先程の画像は実際に端末が届き、状態を確認させていただいたときのものになります。
充電器を差しているのにも関わらず、充電をしてくださいという表示のままになっていますね。

充電されない原因

1.バッテリーの劣化により十分な能力を発揮出来ていない場合
2.ドックコネクタの劣化又は破損により基盤まで通電していない場合
3.基盤に問題がある場合

 

充電が出来ない状態に陥ってしまった原因としては、上記の3つが上げられます。バッテリー交換だけで治る場合もあれば、バッテリー自体の問題ではなく他の部分に不良がある場合もあります。それ以外には再起動をしてみると、通常通りに動作刷る場合もあります。そのため修理の際には、まず再起動を行い動作するかを確認し、それでも動作しない状態であれば、バッテリーの仮付をしたりと原因を突き止めていく必要があります。

お客様へと事情を説明させていただいた後、了承を得たため強制的に再起動を試みてみるも、反応はなし…。次に新しいバッテリーを仮付しバッテリーの問題かを確認してみると、端末が起動し液晶が映りました!

この事からバッテリーの問題と発覚したため、iPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理を始めていきます。

パネルを取り外す

まず仮付したバッテリーを外します。そして、作業を進めるためにもパネルを本体から取り外します。

iPhone8バッテリーのコネクタを取り外している写真

現在はバッテリーのコネクタのみが外れている状態となりますが、パネルと本体を接続するコネクタもあるため、そのコネクタも外していく必要があります。

iPhone8パネルを取り外した写真

パネルのコネクタも外すことが出来たらパネル本体を取り外すことが出来るので、一旦パネルは置いておきバッテリーの交換を進めていきます。

バッテリーを付け替える

iPhone「アイフォン」のバッテリーは両面テープで本体に取り付けられています。iPhone「アイフォン」8では上下2本ずつの両面テープで固定されており、全部で4つの両面テープを取り外す必要があります。

iPhone8バッテリーの両面テープを巻き取っている写真

この両面テープはとても強力で、剥がす際には注意が必要です。
写真のようにピンセットなどで巻き取るように剥がしていくものの、力任せに引っ張ってしまっては両面テープが千切れてしまう事もあります。千切れてしまった際にはバッテリーに負荷をかける方法で取り外さなくてはいけないため、望ましくありません。

iPhone8バッテリーが取り外せた写真

両面テープを全て取り外すことが出来たら、バッテリーを本体から取り外すことが出来ます。
バッテリーを取り外した後は、新しいバッテリーを用意し取り付けていきます。

iPhone8新しいバッテリーを取り付けた写真

しっかりと元の位置へとバッテリーを固定したら、バッテリー交換修理は完了するため、端末を元の状態へと戻していきましょう。

全て戻す

バッテリー交換修理が完了したら、取り外したパネルを元に戻すため本体にパネルのコネクタを取り付けていきます。コネクタを接続後は、コネクタカバーを取り付け端末を閉じます。

iPhone8底面のネジを締め直している写真

最後に底面のネジを締め直したらiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理が完了です!
最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

バッテリーを仮付けした際に動作の確認はしていますが、修理後も動作の確認をしていきます。

iPhone8充電ができるようになった写真

電源を入れ、充電器を差してみると充電されていることが分かりますね!その後少し放置し充電が溜まっていることも確認したため、お客様へ修理が完了したことをお伝えし修理端末はしっかりと梱包した後発送させていただきました。

今回はiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理を紹介させて頂きました。
目に見て端末の不具合が分かる状態であれば、適切な修理内容をお伝えさせて頂くところではありますが、場合によってはバッテリーだけの問題ではなく、パネルが不良を起こしていたり、基盤に問題ある場合などがあります。そのため原因を突き止めるまでは、一概にこのパーツが不良を起こしているとは言えません。そのため、どの部分が不良を起こしているかわからない…と言うお客様がいらっしゃいましたら、端末の不備の点検等も行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

iPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値を目指してiPhone修理をやっています!
只今、Googleにてスマホ「iPhone」修理のダイワンテレコム 東京上野秋葉原店と検索して頂き、口コミを投稿していただくだけで修理料金から200円割引させていただきます!(※口コミ記入後、お店にてレビュー投稿されているかを確認させて頂き、その後返信をさせていただきますので、削除等しないようお願い致します。)

 

バッテリー交換費用のご確認は上のボタンを押すと確認できます。
iPhone「アイフォン」修理のアメモバのバッテリー交換以外の修理料金は こちら
東京上野秋葉原本店以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分