最大容量82%!!ベストタイミングで交換できたiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理事例

最大容量82%!!ベストタイミングで交換できたiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理事例

  • 2021.03.23
  • 2021.03.23

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は中央区にお住まいのH様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理依頼がありました。

経緯としましては2年ほど利用しているiPhone「アイフォン」8のバッテリーの減りが早くなったと感じたため、交換修理をご予約いただとの事でした。

iPhone8バッテリーの最大容量を見せている写真

特に、動画や音楽を聴いたり見ている際の減りがとても早く、アプリを起動していると本体が熱くなる…との事。

容量の大きいアプリなど、端末に不可がかかるゲームなどをプレイする際は端末が熱くなることもありますが、バッテリーに負担をかけてしまっていることに違いはありません。
熱をもったバッテリーが発火したり、パネルを浮き上がらせるなどの症状を起こす前に、早めにiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理やっていきましょう!

パネルを取り外す

パネルを取り外すと言っても、まずは本体とパネルを固定している底面のネジから外していきます。
ネジを外したからといえ、パネルがすっと外れるわけではありません。
2つほど工程を挟み、本体からパネルを起こす事ができます。

iPhone8パネルを開いた写真

本体からパネルを起こすことが出来ましたが、パネルと本体はコネクタで繋がっているためコネクタも外す必要があります。
本体とパネルを繋いでいるコネクタと言うぐらいだから強度もしっかりしているのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、こちらのコネクタとっっても切れやすくなっております…。
少し力を加えてしまうといとも簡単に切れてしまうので、とても注意が必要です。

iPhone8コネクタを見せている写真

もちろん衝撃などでコネクタが外れてしまわないように金属カバーで守られていますが、パネルを起こした状態では金属カバーもあまり意味がないので、修理の際は90度以上にパネルを開く事はありません。
90度以上に開いてしまったときにはコネクタが切れてしまい、指紋認証が使用不可になったりと不良を起こしてしまいます。

パネルのコネクタだけではなく、バッテリーのコネクタも外す必要があるので、両方のコネクタを外していきます。

iPhone8パネルを取り外した写真

どちらのコネクタも外すことが出来たら本体から完全にパネルを取り外すことが出来ました!
パネルは置いておき、バッテリーの交換修理を続けます。

バッテリーを付け替える

バッテリーはネジなどで固定されているわけではなく、両面テープで固定されています。
それなら取り外しも可能なのでは?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、そんなに簡単に外れたりはしません。iPhone8バッテリーの両面テープを見せている写真

両面テープはとても強力なので、ゆっくりと引っ張り取り外していく必要があります。
引っ張るときの力加減はとても難しく、強く引っ張りすぎては両面テープが切れてしまうこともあるため注意が必要です…。

iPhone8バッテリーの両面テープを外している写真

無事にバッテリーを取り外すことが出来ました。
古いバッテリーは適切な方法で処分し、新しいバッテリーを取り付けていきましょう!

iPhone8バッテリーが取り外せた写真

新しいバッテリーにも、もちろん両面テープを点けます。
コネクタの位置を合わせ、しっかりと固定したら取り付けは完了です!
取り外したパネルやコネクタをもとに戻していきましょう。

全て戻す

取り外したコネクタを順に取り付けていきます。

iPhone8コネクタを取り付けている写真

コネクタを取り付けたら、金属カバーを取り付け…
パネルを閉じたら、最後に底面のネジを締めていきます。

iPhone8底面のネジを外している

しっかりとネジをしめたら、iPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理は完了です!
最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

電源を入れ、確認すると問題なく最大容量が100%になっており、充電や蓄電も全て問題ありませんね!

iPhone8バッテリーの容量が100%になった写真

今回は iPhone「 アイフォン」8のバッテリー交換修理を紹介させていただきました。
バッテリーは他のパーツと違い、劣化がかなり早く、一般的に1年半から2年程の寿命と言われています。

もちろんそれで全く使用できなくなるということではなく、徐々に充電の減りが早くなっていき、急に電源が切れるなどの不具合が起きたり、強制再起動などデータまでも脅かすような症状が多くあります。
今現在2年程使用していて、上記のような不具合に悩まされている方、その携帯まだまだ使えます!
基盤が劣化してダメになっているわけではなく、バッテリーも流電量などの乱れによる不具合かもしれません。
なるべく端末本体やデータを守るために、バッテリー交換して新品のような動きを蘇らせましょう!

iPhone「アイフォン」8のバッテリー交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!
もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!

最新の価格は下のボタンをクリック!

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのバッテリー交換以外の修理料金は こちら
それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分