iPhoneのバッテリーを最安値で修理したい!iPhone「アイフォン」7のバッテリー交換修理事例

iPhoneのバッテリーを最安値で修理したい!iPhone「アイフォン」7のバッテリー交換修理事例

  • 2020.10.06
  • 2020.10.06

 

アイフォン7の白い液晶画面皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は港区のI様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone7のバッテリー交換修理依頼がありました。
経緯としましては最近バッテリーの減りの早さに悩んでおり、バッテリー交換は高いと思い、我慢して使用していたみたいですが、半日も持たなくなり流石に交換しよう思っていたそうです。
「iPhone7 バッテリーの減りが早い」や「iPhone7 バッテリー交換 安い」と調べて見ると思っていたより高くなく、地域最安値iPhone修理のアメモバに来て頂きました。
もちろん安いだけでなく、質にも自信がありますし万が一修理後に初期不良があった場合には無償交換もさせて頂いております。
本日はそのiPhone7のバッテリー交換修理の工程をご紹介させて頂きます!
それではやっていきましょう!

端末を開く

ピンクアイフォン7の底面ネジを取る

まず端末開くには2つの工程があります。
1つ目はiPhoneの底面にある星型のネジを取り外す作業です。
このネジは内部でパネルと本体を固定しています。

アイフォン7のパネルと本体の間に金属のヘラを差し込む

次は縁にある強力な両面テープを剥がす作業です。
iPhone7からある程度の防水性を期待出来るようになったのはこのテープのおかげでもあります。

開いた状態のアイフォンXの両手で固定する

これで端末が開けます。iPhone7の場合、横開きになります。

パネルを本体から取り外す

iPhone7の内部にある銀のカバーを取り外す

パネルは本体をコネクタで接続されています。

そのコネクタはブラケットという金属のカバーで守られている為、まずその部品を取り外す必要があります。

iPhone7のブラケットをとりはずす

ブラケットが取り外せました。ブラケットは思っている以上に重要な部品で、落とした際にコネクタが外れパネルが真っ暗になったり、電源が全くつかなくなってしまうのを防いでくれます。

iPhone7のコネクタを緑のヘラで取り外す

そしてコネクタを取り外していきます。今取り外しているのはバッテリーのコネクタです。

それはなぜかというとiPhoneは精密機器であるためバッテリーという電源が残った状態で他のパーツの取り外しをするとパーツのショートやシステムのクラッシュが起きてしまう可能性があるからです。

システムなどがクラッシュした場合、携帯は使えるようになってもデータは跡形もなく本体から消えてしまいます。

iPhone7のパネルを持ち上げる

そして同様にパネルのコネクタを取り外し、パネルが本体から取り外せました。

パネルを取り外す理由としましては、先程言ったようにパネルを本体はコネクタでしか繋がっていないため、バッテリーの多少力を使う作業でコネクタが切れてしまう可能性もあるからです。

バッテリーを付け替える

iPhone7のバッテリーのシールを引っ張って取る

バッテリー交換作業がなぜ少し力がいるのかというと、iPhoneのバッテリーは強力な両面テープで固定されているため、強く引っ張る必要があるからです。

取り外したiPhone7のバッテリーを両手で持ち上げる

これでバッテリーが取り外せます。

取り外したバッテリーはほとんど価値がないため捨てますが、普通のゴミ箱に入れるだけではいけません。

正しい方法で処分します。

iPhone7の本体に新しいバッテリーを両手で取り付ける

そして新しいバッテリーに同じような両面テープを取り付け、本体に固定します。

これでバッテリーの付け替えが完了します。

全て戻す

iPhone7のパネルを本体に取り付ける

まずパネルを戻していきます。もちろんパネルのコネクタを取り付けた後にバッテリーのコネクタを取り付けます。

iPhone7のブラケットを本体に戻す

そしてコネクタカバーのブラケットを戻します。

これで内部の作業は全てです。

iPhone7の底面のネジを戻します

最後に底面のネジを戻し、iPhone「アイフォン」7のバッテリー交換修理が完了致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

電源を入れ確認するとバッテリーの最大容量は100%になっており、充電なども正常に動作しました!

今回はiPhone7のバッテリー交換修理を紹介させて頂きました。
スマートフォンを使用する全ての方に知ってもらいたいことはバッテリーは消耗品であるということです。
バッテリーというのは使用している内に劣化してしまうのが当たり前です。最近ではiPhoneを含めたスマートフォン本体の設定からバッテリーの状態を確認出来るようになりました。
個人差はありますが大体1年から2年程度でバッテリーの劣化を感じ始める頃と言われています。また、iPhoneのバッテリー最大容量という欄では83%前後が交換時期とも言われており、最近のバージョンでは交換時期を通知してくれるようにもなりました。
このようにバッテリーは大事に使う必要があることがわかると思います。バッテリーを大事に使うというのは「充電しながら携帯をいじらない」や「過充電と言われてる100%になっても充電し続ける行為」などのバッテリーに負担を欠けないようにすることです。
バッテリーの劣化は危険に直結するので、バッテリーに違和感を覚えたらすぐにiPhone修理店へお持ちしましょう!

iPhone「アイフォン」7のバッテリー交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原店のバッテリー交換修理料金は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのバッテリー交換以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分